高耐性のCore i7-7700Kがツクモで店頭販売、上位は税込で約8万円 オーバークロッカー清水氏がテスト

AKIBA PC Hotline! 01月07日(土)18時15分配信
(1/7 18:15更新)販売スタート。上位モデルは早くも売り切れ。
初出日時 1/6 2:10

 独自にオーバークロックテストを実施したというCore i7-7700Kの販売が、ツクモeX.パソコン館で7日(土)から始まった。

 これは、プロオーバークロッカーの清水 貴裕氏が動作テストを行ったというCPU。Core i7-7700Kの定格クロックは4.2GHzだが、今回は5.1GHzでベンチマークテストを完走した「7700K Edition Raw」と、5.2GHzでベンチマークを完走し、4.9GHzで負荷テストもクリアしているという「7700K Editon RR」の2モデルが販売されている。

 店頭価格は前者が税抜き49,980円(税込53,979円)、後者が税抜き73,980円(税込79,899円)。なお、7700K Editon RRは7日(土)の時点ですでに売り切れ。同店では次回入荷分の予約を受け付けている。両モデルとも製品保証は1年(ツクモの独自保証)で、動作設定を記した認定証が発行されるという。

 上位の「7700K Editon RR」は通常のCore i7-7700Kよりもかなり高価だが、確実に高耐性のCPUを入手したいユーザーには価値のあるモデルとなりそうだ。

[撮影協力:ツクモeX.パソコン館]

AKIBA PC Hotline!
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月07日(土)18時15分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】