1個で驚異の64コア!Xeon Phi 7210がデモ中、LGA3647ソケット採用 システム価格は税込864,000円から

AKIBA PC Hotline! 01月10日(火)00時00分配信

 1個のCPUで64コアを実現したIntelのハイエンドCPU「Xeon Phi 7210」が店頭に登場、ツクモパソコン本店IIが動作デモを実施中だ。

スーパーコンピュータなどのHPC向けプロセッサ、システム価格は税込864,000円から

 開発コード名「Knights Landing」で呼ばれるXeon Phiは、スーパーコンピュータなどのHPC(High Performance Computing)に向けた新たなプロセッサ。

 CPU 1基で最大72コアを実現するハイエンドプロセッサ。最大帯域幅115.2GB/sの6チャンネルDDR4メモリインターフェイス(最大384GB)や、36レーンのPCIe 3.0インターフェイス、最大36MBのL2キャッシュなどを備える。対応CPUソケットはLGA3647。

 今回、デモが行なわれているのは、Knights Landingでは下位モデルとなるXeon Phi 7210。下位とはいえ、1個で64コア構成が可能で、デモ機のデバイスマネージャーなどの画面では、多数のCPUが表示されることが確認できる。

 ちなみに、店頭のデモで使用しているWindows Server 2016上では、「コア: 184」「論理プロセッサ数: 256」という表示が確認できた。

 デモ機は、テックウインドが販売している「5038K-I-NF1ベースシステム」をベースとしたもの。Supermicro製ミドルタワーケース「CSE-GS5A-753B」が採用されており、64コアのシステムとしてはコンパクトだ。デモでは、同システムにQuadro 600ビデオカードとSSD 1基を追加したPCが使用されている。

 なお、同店での同システム販売価格は税込864,000円前後。価格は時期によって変動するとしている。

 ※1/12 22:06追記 同店によると、「動作デモは14日(土)で終了の予定」とのこと。

[撮影協力:ツクモパソコン本店II]

AKIBA PC Hotline!
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月10日(火)00時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】