Razer×Antecコラボのキューブ系Mini-ITXケースが先行展示 水冷キットも搭載可能

AKIBA PC Hotline! 01月11日(水)12時05分配信

 RazerとAntecがコラボレーションしたキューブ系PCケース「Cube - Designed by Razer(CUBE RAZER)」が、1月下旬に発売予定だ。

 ツクモeX.パソコン館 B1FのRAZERZONEでは展示が始まっている。予価は税抜き36,800円(税込39,744円)。

Razerロゴや緑色のLEDを搭載したPCケース

 これは、240mmサイズの水冷ラジエーターが搭載可能なキューブ系Mini-ITXケース。2016年12月にAntecから発売された「Cube(CUBE-EK BLK)」のバリエーションモデルで、ゲーミングデバイスで有名なRazerとコラボレーションした製品となっている。

 本体前面パネルにはRazerロゴがデザインされているほか、USBポートや電源ボタン周辺のLEDがRazerのコーポレートカラーであるグリーンになっている点が特徴。また、底面に用意された発光LEDのカラーもグリーンになっている。

 それ以外の基本仕様は従来モデルと同様で、対応マザーボードはMini-ITXのみ。ドライブベイは3.5インチシャドウ×1、2.5インチシャドウ×2で、3.5インチベイに2.5インチSSDを2基搭載することも可能。

 ケースファンは背面に120mm×1基が搭載されており、前面に120mmタイプを2基増設可能。水冷ラジエーターは前面に240mmサイズ、背面に140mmサイズが搭載できる。

 本体サイズは高さ365×幅250×奥行き460mm。

[撮影協力:ツクモeX.パソコン館]

[Amazonで購入]
AKIBA PC Hotline!
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月11日(水)12時05分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】