低価格電源「CoRE PoWER」の新モデル、プラグイン式で税込4,800円から そのほか安価なTFX電源やMini-STX用ACアダプタも販売開始

AKIBA PC Hotline! 01月13日(金)21時05分配信
(1/14 21:00更新)AD120-STXを追加。
初出日時 1/13 21:05

 今週見つけた電源関連の新製品を紹介しよう。

.サイズ CoRE PoWER S PLUG-IN CORES-400P・CORES-500P・CORES-600P

 サイズのATX電源「CoRE PoWER」シリーズの最新モデル。出力の異なる3モデルが販売されており、店頭価格(税込)は400Wが4,730円、500Wが5,594円、600Wが6,458円。

 Kaby LakeやShylakeに対応する80PLUS(スタンダード)電源。マザーボード用のメイン電源ケーブル以外は着脱可能なプラグイン方式を採用している。

 本体サイズは150×140×86mm。

 販売ショップはツクモeX.パソコン館ツクモパソコン本店パソコンショップ アーク

[撮影協力:ツクモeX.パソコン館ツクモパソコン本店]

.サイズ CORE-TFX275

 スリムケースなどで採用例があるTFX規格に対応した275Wの電源ユニット。メーカーはサイズで、店頭価格は税込4,300円前後。

 販売ショップはツクモeX.パソコン館ツクモパソコン本店パソコンショップ アークテクノハウス東映

[撮影協力:パソコンショップ アーク]

.SilverStone AD120-STX

(1/14 追加)

 Mini-STXマザーボード向けのACアダプター。メーカーはSilverStoneで、店頭価格は税込5,378円。

 出力は120Wで、本体サイズは65×37×167mm。

 販売ショップはパソコンショップ アーク

[撮影協力:パソコンショップ アーク]

AKIBA PC Hotline!
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月13日(金)21時05分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】