5ドルコンピュータの「Raspberry Pi Zero」が店頭販売

AKIBA PC Hotline! 2017年03月13日(月)00時10分配信

 安価の小型ボードコンピュータ「Raspberry Pi Zero」が店頭に登場、あきばお~零が販売を開始した。

 販売されているのは、ケイエスワイのキット「Raspberry Pi Zero Base Kit」で、ボード本体「Raspberry Pi Zero V1.3」とMini HDMI-HDMI変換アダプタ、4GBのmicroSDカード、USB電源アダプタなどがセットになっている。価格は税込3,240円。

Broadcom製SoCのBCM2835を搭載したシングルボードコンピュータ

 Raspberry Pi Zeroは、65×30mmの超小型基板に、Broadcom製シングルコアSoCのBCM2835(1GHz)を搭載したシングルボードコンピュータ。メモリはLPDDR2 512MB。

 Raspberry Piシリーズでは最も小型の基板。価格も安く、2015年11月の発表時に「5ドルコンピュータ」とされ話題となった。

 なお、ケイエスワイの直販サイトでのボード単品「Raspberry Pi Zero V1.3」の価格は税込648円。

 基板上にはMini HDMI、microSDカードスロット、Micro USB(2基、1基は電源用)、GPIO(40ピン)といったインターフェイスが装備。電源仕様は5V/1A。

 GPIOにはRaspberry Pi 3のようにピンヘッダが実装されておらず、使用する場合はユーザーが用意する必要があるが、キットにはピンヘッダが含まれているので便利だ。ただし、ピンヘッダをはんだ付けする作業が必要。

[撮影協力:あきばお~零]

[Amazonで購入]
AKIBA PC Hotline!
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年03月13日(月)00時10分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】