Cyonicブランドの安価なATX電源、80PLUS BRONZE認証取得 SilverStoneの300W TFX電源も発売

AKIBA PC Hotline! 2017年03月17日(金)17時05分配信

 今週見つけた電源関連の新製品を紹介しよう。

.Cyonic AZ-400・AZ-500・AZ-600

AZ-400
AZ-500
AZ-600

 80PLUS BRONZE認証を取得したCyonic製のATX電源。容量別に400W、500W、600Wの3モデルが販売されており、店頭価格(以下、すべて税込)は順に6,460円前後、6,900円前後、7,760円前後。

 奥行きが140mmとコンパクトなATX電源で、内部ケーブルは直付けタイプ。日本製のアルミ電解コンデンサや自動回転数制御を備えた120mm静音ファンを採用したことで、高い信頼性と動作時の静粛性を兼ね備えているという。

 本体サイズは3モデル共通で、150×86×140mm。

 販売ショップはパソコンショップ アークドスパラパーツ館ツクモパソコン本店ツクモeX.パソコン館

[撮影協力:ドスパラパーツ館]

.SilverStone TX300(SST-TX300)

 80PLUS BRONZE認証を取得した300WのTFX電源。メーカーはSilverStoneで、店頭価格は税込8,856~9,504円。

 最小18dBAの低動作音80mmファンを採用しており、40℃の動作環境で24時間の300W連続出力が可能な信頼性を備えているという。

 サイズは85×65×175mmで、電源本体に黒塗装が施されている。

 販売ショップはツクモeX.パソコン館パソコンショップ アークオリオスペックドスパラパーツ館

[撮影協力:ツクモeX.パソコン館]

AKIBA PC Hotline!
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年03月17日(金)17時05分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】