Ryzen向けの安価なmicroATXマザー「B350M GAMING PRO」が登場、MSI 安いけどLEDイルミネーションに対応

AKIBA PC Hotline! 2017年03月18日(土)08時10分配信

 AMD Ryzen用のmicroATXマザーボードがMSIから登場、「B350M GAMING PRO」が発売された。店頭価格は税込11,900円前後。

 販売ショップはツクモeX.パソコン館ツクモパソコン本店パソコンショップ アークドスパラパーツ館

機能を絞った低価格のエントリー向けマザーボード

 B350M GAMING PROは、Socket AM4に対応するmicroATXマザーボード。搭載チップセットはB350で、同社のゲーミングマザーボードシリーズ「PERFORMANCE GAMING」に属している。

 上位モデルのようにゲーム向け機能は搭載していないものの、PCIe Gen3x4で動作するM.2を備えており、ゲーム向けのエントリーモデルとして基本機能を備えた仕様となっている。また、最近のゲーム向けマザーボードの標準機能とも言えるLEDイルミネーションにも対応しており、基板裏面に赤色LEDを搭載しているほか、基板上のLEDピンヘッダに接続したLEDストリップや対応デバイスを専用ソフトで一括制御できる「Mystic Light Sync」をサポートしている。

 スロット数はPCIe 3.0 x16×1、PCIe 2.0 x1×2、DDR4 DIMM×2(DDR4-3200対応、最大32GB)。主な搭載機能・インターフェイスはHDMI、DVI-D、VGA、1000Base-T LAN×1(Realtek)、6Gbps SATA×4、M.2(PCIe Gen3 x4)×1、USB 3.1 Gen1、USB 2.0、7.1chサウンド。

[撮影協力:ドスパラパーツ館ツクモパソコン本店]

[Amazonで購入]
AKIBA PC Hotline!
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年03月18日(土)08時10分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】