PalitブランドのSSDが登場、Phison製コントローラー採用 TLC NANDの120GBとMLC NANDの240GB

AKIBA PC Hotline! 2017年04月19日(水)12時05分配信
(4/21 20:23更新)GFS-SSD240を追加。
初出日時 4/19 12:05

 コストパフォーマンスの高いビデオカードでおなじみのPalitから、TLC NANDフラッシュを採用した2.5インチSSDが登場、「UVS10AT-SSD120」が発売された。容量は120GBで、税込価格は6,180円。

 販売ショップはドスパラパーツ館

TLC NANDを採用した2.5インチSSD、コントローラーはPhison製

 UVS10AT-SSD120は、TLC NANDフラッシュを採用した2.5インチSSD。コントローラーはPhison製のS3111-S11を搭載している。PCとの接続インターフェースは6Gbps SATAで、本体の厚みは7mm。

 転送速度はリード最大560MB/s、ライト<1926>最大375MB/s。

MLC NAND採用の240GBモデルも登場、こちらもコントローラーはPhison

 PalitからはMLC NANDフラッシュ採用の240GB 2.5インチSSD「GFS-SSD240」も発売された。こちらの店頭価格は税込9,980円。

 UVS10AT-SSD120と同じくコントローラーはPhison製のS3111-S11を搭載しており、PCとの接続インターフェースは6Gbps SATA。本体の厚みが7mmというのも同じ。

 転送速度はリード最大560MB/s、ライト<1926>最大480MB/sとなっている。

[撮影協力:ドスパラパーツ館]

AKIBA PC Hotline!
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年04月19日(水)12時05分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】