最安クラスのRyzen向けマザー「A320M」が発売、ASRock製 映像出力コネクタは非搭載

AKIBA PC Hotline! 2017年04月21日(金)08時10分配信

 AMD Ryzen対応製品としては最安クラスのmicroATXマザーが登場、ASRockから「A320M」が発売された。

 店頭価格は税込8,370円で、販売ショップはツクモeX.パソコン館ツクモパソコン本店ドスパラパーツ館パソコン工房 秋葉原BUYMORE店

エントリー向けチップセット「AMD A320」搭載のmicroATXマザーボード映像出力コネクタは非搭載

 A320Mは、Socket AM4のビジネス・エントリー向けチップセット「AMD A320」を搭載したmicroATXマザーボード。上位チップセットであるX370やB350よりもPCI Expressのレーン数が少なく、CPUのオーバークロックにも非対応だが、その分低価格な製品となっている。

 製品はシンプルな構成で、映像出力コネクタは非搭載。主な搭載デバイス・インターフェイスは1,000BASE-T LAN、7.1chサウンド、6Gbps SATA×4、USB 3.0×4、USB 2.0×2など。

 搭載スロットはPCI Express 3.0 x16×1、PCI Express 2.0 x1×1、M.2×1、DDR4 DIMM×2。

[撮影協力:ドスパラパーツ館]

AKIBA PC Hotline!
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年04月21日(金)08時10分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】