“M.2 SSDのラベルシールに優しい”冷却用パッドが登場、アイネックス製

AKIBA PC Hotline! 2017年07月15日(土)23時30分配信

 アイネックスからM.2 SSD用ヒートシンク向けの放熱パッド「HT-13」が発売された。店頭価格は税込630円前後。

 販売ショップはツクモパソコン本店パソコン工房 秋葉原BUYMORE店ドスパラパーツ館

SSDのラベルが破損しにくい放熱シリコーンパッド

シリコーンパッドと固定用ゴムリング
製品仕様
アイネックスのM.2 SSD用ヒートシンク「HM-21」

 HT-13は、M.2 SSD用の放熱シリコーンパッド。M.2 SSDとヒートシンクの間に挟み、付属のシリコーンゴムリングで固定する。両面テープを使う場合と比べて、SSDのラベルシールの損傷を低減することが出来るという。製品情報によると、同社製のM.2 SSD用ヒートシンク「HM-21」と組み合わせて使う場合に最適とされている。

 本体は信越化学工業製のシリコーンパッド「TC-100CAF-40」で、熱伝導率は5.2W/m・K。サイズは21×66×1mm。固定用のシリコーンリングは2個付属する。

[撮影協力:ドスパラパーツ館ツクモパソコン本店]

[Amazonで購入]
AKIBA PC Hotline!
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年07月15日(土)23時30分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】