斬新な角形メッシュパネル採用、Fractal DesignのPCケース「Meshify C」がデビュー 側面パネルは強化ガラス

AKIBA PC Hotline! 2017年09月15日(金)20時02分配信

 ユニークなデザインのフロントパネルを採用したATXミドルタワーケースがFractal Designから登場、「Meshify C(FD-CA-MESH-C-BLO-TG)」が発売された。店頭価格は税込11,664円。

 販売ショップはツクモeX.パソコン館ツクモパソコン本店ドスパラパーツ館パソコンショップ アーク

側面に強化ガラスパネルを備えたデザイン性重視のケース

 Meshify Cは、強化ガラス製のサイドパネルを採用したミドルタワーケース。5インチベイを搭載しておらず、フロントには斬新なデザインと高いエアフローを実現したという凹凸のある非対称デザインの角形メッシュパネルを採用している。

 サイドパネルはグレーカラーの3mm厚強化ガラスパネルとなっており、組み込んだパーツやパーツのイルミネーションを楽しむことが出来る。ケース下部には電源とドライブケージ覆うカバーを備えており、ケーブルなどを目隠しすることが可能。

斬新なフロントデザイン
右側面
左側面
背面
上部にはマグネット式のフィルターを装備
底部のフィルターはケース前方から引き出せる

 対応マザーボードタイプはATX、microATX、Mini-ITXで、ドライブベイ数は3.5インチ専用ベイ×3、3.5インチ/2.5インチシャドウ×2。ケースファンは、フロントとリアに120mmファン(Dynamic X2 GP12)が各1基装備されており、トップ、ボトムなどを合わせ最大7基まで増設可能。

 内蔵可能なPCパーツの最大サイズは、ビデオカードが長さ315mm(前面ファン搭載時)、CPUクーラーが高さ172mm、ATX電源が奥行き175mmまで。水冷ラジエーターの設置も可能で、フロントには最大360mm、トップには240mmサイズまで内蔵できるという。

 本体サイズ(W×H×L)は212×440×395mmで、重量は6.5kg。

アクリル製の大型ウィンドウを備えた「Focus G」のホワイトモデルも登場

 メッシュ状のフロントパネルと大型のアクリルサイドウィンドウを採用したATXミドルタワーケース「Focus G Black Window」のホワイトモデル「Focus G White Window(FD-CA-FOCUS-WT-W)」も発売された。こちらの店頭価格は税抜き7,990円(税込8,629円)で、販売ショップはドスパラパーツ館

 カラーがホワイトになった以外の仕様は既存モデルと変わりが無い。詳細な仕様は「Focus G Black Window」の紹介記事を参照のこと。

[撮影協力:ツクモeX.パソコン館ツクモパソコン本店ドスパラパーツ館]

AKIBA PC Hotline!
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)20時02分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。