最大リード2.8GB/sの高速M.2 SSDがADATAから登場、Marvellコントローラ搭載 1TB、512GB、256GBの3モデル

AKIBA PC Hotline! 2017年09月15日(金)23時00分配信

 最大でリード2.8GB/sうたうADATAのNVMe対応のM.2 SSD「AX9000」シリーズが発売された。ラインナップは1TBの「ASX9000NP-1TM-C」、512GBの「ASX9000NP-512GM-C」、256GBの「ASX9000NP-256GM-C」の3製品。

 店頭価格は1TBモデルが税抜き64,704円(税込69,880円)、512GBモデルが税抜き33,038円(税込35,680円)、256GBモデルが税抜き17,945円(税込19,380円)。販売店はドスパラパーツ館

Marvellコントローラ搭載の高速NVMe SSD、MLC NAND採用

 AX9000シリーズはMarvellコントローラとMLC NANDフラッシュメモリを採用したM.2 SSDの高速モデル。インターフェイスはPCI Express 3×4レーンで、形状はM.2 2280。ゲームや映像編集などに向いているとされている。

 最大公称値は、1TBモデルと512GBモデルがリード2,800MB/s・ライト<1926>1,450MB/s、256GBモデルがリード2,700MB/s・ライト<1926>990MB/s。TBWは1TBモデルが1,000TB、512GBモデルが500TB、256GBモデルが250TB。

[撮影協力:ドスパラパーツ館]

AKIBA PC Hotline!
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)23時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。