スマホを使ったARシューティングゲームキット「Bluetooth AR Gun」が店頭販売

AKIBA PC Hotline! 2017年10月12日(木)08時05分配信
スマホを使ったARシューティングゲームキット「Bluetooth AR Gun」が店頭販売

 スマートフォンでARシューティングゲームが楽しめるようになるHishellブランド(中国Gobay Electronics)の「Bluetooth AR Gun」が店頭販売中だ。国内代理店のドットジャパンによる製品。

 販売ショップはツクモパソコン本店IIツクモ12号店。店頭価格は税抜き9,800円(税込10,584円)。

木製のBluetooth接続コントローラーを使ってARタイプのゲームが楽しめるキット

 Bluetooth AR Gunは、スマートフォンでAR(拡張現実)タイプのシューティングゲームをプレイするためのキット。

 銃のようなデザインで木製(OSB)のBluetooth接続コントローラーが同梱されており、これにスマートフォンを装着し、トリガーを押すことで、ゲーム中で銃を撃つなどの操作ができる。

 ゲームをプレイする際は専用アプリをインストールする。アプリには、迫り来る戦闘機を撃ち落とす「戦闘機ゲーム」のほか、「UFOクレー射撃」「ロケットコイン集め」など5種類のゲームが収録されており(4月時点)、新しいゲームも製作中という。新たに追加されたゲームは無料でプレイできるとのこと。

スマホを使ったARシューティングゲームキット「Bluetooth AR Gun」が店頭販売
スマホを使ったARシューティングゲームキット「Bluetooth AR Gun」が店頭販売
スマホを使ったARシューティングゲームキット「Bluetooth AR Gun」が店頭販売

 本体サイズ(約)は240×220×35mm。重量は182g。電源は単4形電池2本。対応OSはAndroid 4.4以上、iOS 8以上。

[撮影協力:ツクモパソコン本店II]

[Amazonで購入]
AKIBA PC Hotline!
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年10月12日(木)08時05分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。