2.45インチの超小型スマホ「Jelly Pro」が直輸入、OSはAndroid 7.0 クアッドコアCPUや2GBメモリを搭載

AKIBA PC Hotline! 2017年11月13日(月)07時05分配信
超小型スマホ「Jelly Pro」

 手の平にすっぽりと収まるサイズの超小型スマートフォン「Jelly Pro」が、MobilePLAZA 秋葉原で販売中だ。メーカーはUnihertz。

 店頭価格は税抜き22,800円(税込24,624円)。本体カラーはホワイト、ブラック、ブルーの3色。

クアッドコアCPUやAndroid 7.0を搭載した海外向けSIMフリースマホ

 Jelly Proは、2.45インチ/解像度240×432ピクセル<2743>の液晶ディスプレイやクアッドコアCPU、Android 7.0を搭載した海外向けのSIMロックフリースマートフォン。

 本体サイズが92.4×43×13mm、重量が60.4gと超小型・軽量ながらも、比較的高性能なスペックになっている。メモリ容量は2GB、ストレージ容量は16GB。

本体裏面
本体側面
Android 7.0搭載の超小型スマホ

 主な搭載機能としてIEEE 802.11a/b/g/n無線LANやBlueooth 4.1を備え、800万画素リアカメラも搭載。このほか、ジャイロセンサーやGセンサーも備えている。バッテリー容量は950mAh。

 端末はデュアルSIM対応で、対応ネットワークはFDD-LTEがバンド1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20、TDD-LTEがバンド40、3G(W-CDMA)が850/900/1,900/2,100MHz。国内での利用の可否は不明。

本体底面
カラーは3色

[撮影協力:MobilePLAZA 秋葉原]

[Amazonで購入]
AKIBA PC Hotline!
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月13日(月)07時05分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。