Ryzen 5やGeForce GTX 1060搭載の小型PC「MAGNUS ER51060」が発売 完成品PCと自作キットの2モデル

AKIBA PC Hotline! 2017年11月13日(月)12時05分配信
外観は共通

 Ryzen 5 1400を採用したZOTACの小型PC「ZBOX」にGeForce GTX 1060を搭載したモデルが登場、「ZOTAC ZBOX MAGNUS ER51060」シリーズが発売された。

 メモリやストレージを組み込む必要がある自作キットの「ZBOX-ER51060-J」と、Windows 10 Home(64bit)がインストールされた「ZBOX-ER51060-J-W2B」の2モデルが販売されている。

 店頭価格は自作キットが税込122,904円、Windows 10プリインストールモデルが税込178,200円。

 販売ショップはパソコンショップ アーク

Ryzen 5 1400やGeForce GTX 1060を搭載するPC自作キット、OSインストールモデルも有り

 ZOTAC ZBOX MAGNUS ER51060は、225×203×128mmの小型筐体に3.2GHz動作の4コア/8スレッドCPU「Ryzen 5 1400」や、ミドルレンジのビデオカード「GeForce GTX 1060(192bit、GDDR5 3GB)」を搭載した小型PC。

 Ryzen 1400を採用したZBOXは、9月にGeForce GTX 1070搭載の「MAGNUS ER51070」シリーズが販売されている。

ZBOX-ER51060-J
メモリやストレージ、OSは自分で用意する自作キット
共通の主なインターフェース

 主な仕様はメモリスロットがSO-DIMM×2(DDR4-2400/2133、最大32GB)。ストレージ用インターフェイスは2.5インチベイ(6Gbps SATA接続)とM.2スロット(PCIe x4/SATA接続、Type 2280)が各1基。Windows 10プリインストールモデルはDDR4メモリ 8GB、ストレージとして120GB M.2 SSDと1TB HDDが装着済みとなっている。

 共通の主な搭載機能・インターフェイスはDisplayPort 1.4(3基)、HDMI 2.0b、DVI-D、Gigabit Ethernet(2基)、無線LAN(IEEE 802.11ac/b/g/n)、Bluetooth 4.2、USB 3.1 Type-C、USB 3.0(4基)、SDカードスロット、ヘッドホン・マイクジャック。電源は専用のACアダプタから供給する。

Windows 10がインストール済みの「ZBOX-ER51060-J-W2B」
メモリやHDD、SSDが内蔵されている

[撮影協力:パソコンショップ アーク]

[Amazonで購入]
AKIBA PC Hotline!
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月13日(月)12時05分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。