ZTE、音が自慢の最上位SIMフリースマホ「AXON」2機種を発表! 5.5型WQHDと5.2型フルHD

アスキー 10月13日(木)11時13分配信

 ZTEジャパンは、都内で製品発表会を開催。同社のフラグシップモデルとなるSIMフリースマホ「AXON 7」「AXON 7 mini」の2製品を発表した。発売は10月21日。価格は税抜5万9800円と税抜3万9800円。

11
サウンドが強力でDSDSにも対応するZTEのフラグシップ機「AXON 7」が日本上陸

 AXON 7は、同社主力の「BLADE」シリーズより、さらに上位となるモデルで、ドイツのデザインチームとのコラボによる流麗なメタル筐体が特徴的。またサウンド面にも力を入れており、新世代のサラウンド技術である「Dolby Atmos」を国内のスマホでは初めて搭載したほか、オーディオ用DACに旭化成<3407>エレクトロニクス(AKM)製の「AK4490」を搭載している(AXON 7 miniは「AK4962」)。

 主なスペックは、上位モデルのAXON 7は、ディスプレーにWQHD解像度の5.5型有機EL、Snapdragon 820(2.15GHz、クアッドコア)、4GBメモリー、64GBストレージ、光学式手ぶれ補正付きの20メガカメラ(イン8メガ)、3250mAhバッテリー、指紋センサー、Android 6.0など、文句なしのフラグシップ級。また4G+3GのデュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)にも対応する。また、グーグルのVR技術「Daydream」に対応予定で、それにともないAndroid 7.0へのバージョンアップも計画されている。

11
流麗なメタル筐体で背面には指紋センサーも

 一方のAXON 7 miniは、フルHD解像度の5.2型有機EL、Snapdragon 617(1.5GHz+1.2GHz、オクタコア)、3GBメモリー、32GBストレージ、16メガカメラ(イン8メガ)、2700mAhバッテリー、指紋センサー、Android 6.0など。こちらもDSDS対応だ。

11
AXON 7 miniは5.2型フルHD液晶で、価格は税抜3万円台に

 発表会や製品の詳細については、さらに後ほどお届け予定。


アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 10月13日(木)11時13分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】