microSDXCとしては最大容量の256GBカードが登場

アスキー 10月14日(金)22時01分配信

 Samsungから、容量256GBのmicroSDXCカード「EVO Plus 256GB」が登場。テクノハウス東映<9605>東映<9605>ランドで販売が始まっている。

容量256GBのSamsung製microSDXC「EVO Plus 256GB」がアキバに登場
容量256GBのmicroSDXCカード「EVO Plus 256GB」

 「EVO Plus 256GB」は、現時点で購入できるmicroSDXCカードとしては最大の容量256GBを誇る。アキバの店頭で販売を確認したのは今回が初めてだ。

容量256GBのSamsung製microSDXC「EVO Plus 256GB」がアキバに登場
容量256GBのSamsung製microSDXC「EVO Plus 256GB」がアキバに登場
読み込み95MB/s、書き込み90MB/sといずれも高速スピードを実現している

 基本スペックは、UHS-I Class 10 (U3)対応。読み込み95MB/s、書き込み90MB/sといずれも高速スピードを実現。P7の防水に対応するほか、高温やX線、磁気などへの耐久性を確保。10年間のメーカー保証が提供される。

 Samsungによれば、大容量を生かし、4K動画なら最大12時間、フルHDのアクションカメラ映像も最大33時間分を保存できるとしている。詳細についてはmicroSDで256GBの大容量!防水や保証も安心な 『EVO Plus』を試すを参照してほしい。

 価格は1万9800円。なお、容量256GBのmicroSDXCカードとしては、今年8月にHIDISCブランドから「HDMCSDX256GCL10UIJP」が発売済みだ。

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 10月14日(金)22時01分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】