パソコンソフト自動販売機「TAKERU」30周年記念イベント、登壇者などの詳細が決定!

アスキー 10月14日(金)17時00分配信
1

 ブラザー工業<6448>は10月14日、パソコンソフト自動販売機「TAKERU」の発売から30周年を記念したイベント「いま蘇る、TAKERU伝説 ~レトロPCゲームと語る30周年~」の詳細を発表した。特設ウェブサイト上でトークステージの出演者が発表され、事前の申込み受付を開始した。

 トークステージでは安友雄一さん(TAKERU開発者)をはじめ、アスキーをはじめとした当時のPCゲーム雑誌編集者、MSXアソシエーションなどの登壇が決定。各日3回行われる予定で、TAKERUの開発秘話や、レトロPCゲームの魅力についてTAKERU全盛期を振り返る。

 トークステージの登壇者でもあるTAKERU開発リーダーの安友雄一さんのインタビューもブラザー内特設サイトで本日公開されている。

28
ソフトベンダーTAKERU

いま蘇る、TAKERU伝説 ~レトロPCゲームと語る30周年~

 観覧席は各回入れ替え制で、事前予約はパソコン、スマートフォン、タブレットなどから可能で先着順に受け付ける。満席の場合は立ち見となるが当日の参加も可能。申し込み時、予約サービス「Peatix」に会員登録(無料)するか、Twitter、Facebook、Googleアカウントでのログインが必要となる。

日時:11月26日 12:00~18:00、27日 11:00~17:00
会場:秋葉原UDX
参加費:無料

1日目
13:00~14:30「奇跡の再集結!? あの編集者たちと語り尽くす「TAKERU時代」
登壇者:元LOGiN編集部 高橋ピョン太氏、忍者増田氏など
MC:アスキー編集部 村野晃一

15:00~16:00「1986 ゲームミュージックの夕べ」
登壇者:近日公開
MC:アスキー編集部 村野晃一

16:30~17:30「ブラザートークセッション TAKERU開発秘話」
登壇者:安友雄一氏

2日目
12:00~13:30「TAKERU時代の愛すべき名作ゲームの宴」
登壇者:元LOGiN編集 ほえほえアライ氏など
MC:アスキー編集部 村野晃一

14:00~15:00「MSXとTAKERUのあま~い関係」
登壇者:MSXアソシエーション
MC:アスキー編集部 村野晃一

15:30~16:30「ブラザートークセッション TAKERUが運んだ、ソフト制作者の夢」
登壇者:広沢一郎氏

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 10月14日(金)17時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】