海外攻勢ベンチャー集結イベント【11/15開催】

アスキー 2016年10月15日(土)09時00分配信

鈴木:おはようございます!

北島:おはようございます。まずはリニューアルのお知らせからですかね。

鈴木:今回からなんとなんとなんと、北島・鈴木の2名のみにパワーダウンしました!

北島:盛田さんは「家電」のほうが忙しくなってきたということですね。

鈴木:イノベーション領域では近いっちゃ近いんですが、スタートアップからは少し離れる形になってしまったということらしいです。

北島:別にスタートアップの記事をまったく書かないわけではないので、また登場することもあるでしょうね。

鈴木:そうそう、新しいことを追いかけるのはアスキー全体で、ですので、今後も盛り上げていきますよー!

北島:うぉーーー。(キャラに合わない)

経済産業省×ASCII STARTUP 日本発グローバル・ベンチャー公開選考会

鈴木:では、まず宣伝になりますが、こちら北島さんお願いします。

北島:はい、国の後押しのもとで、シリコンバレー・ニューヨーク・シンガポール、そしてオースティンに行って商談ほかもろもろができてしまうプログラムにASCII STARTUPが関わります。

経済産業省×ASCII STARTUP 日本発グローバル・ベンチャー公開選考会

鈴木:11月15日(火)に飯田橋のKADOKAWA富士見ビルで、「ベンチャー海外進出」に関連するイベントを開催いたします。

北島:日本発のグローバルベンチャー(中小、中堅も含む)を押し出したい、応援したいという考えのもと、各種セッション・展示を行います。オースティン行きをかけた30社(予定)によるリアル選考会の公開も行うという豪華イベントです。

日本発グローバル・ベンチャー創出支援プログラム公募開始「飛躍 Next Enterprise」(関連記事)

鈴木:おおお、手前みそながら、おもしろそうなイベントですね。要は海外に出たい素敵な企業のプロダクトが一堂に集まるということですね。

北島:はい、日本というわりと特殊な市場でやってるけど、じつは海外狙えるんじゃね? といったベンチャー企業に出てほしい具合です。で、そういった熱い企業に接して情報収集・ネットワーキングをしていただく場としても活用してもらえれば。

鈴木:経産省のサイトで出展企業も募集中ですね。ちなみに、募集しているのはどんなジャンルなんですか?

北島:応募ベンチャーのジャンル、じつはなんでもOK<3808>です。リアル展示会かつオースティンという事情で、もちろんハードウェアやコンセプチュアルな方向に寄りますが、そもそも日本のスタートアップがやっているビジネスって、見せ方次第で興味持ってもらえるんじゃないかと思うので、オースティン行きに理由があれば予選参加はできるはず。応募多数の場合はもちろん、書類選考でのふるいはありますが。出展側については、応募は10月28日(金)正午まで! 

経済産業省 飛躍 Next Enterprise(関連サイト)

鈴木:挑戦したいベンチャーの募集と並行して、11/15イベントの各セッションやブース展示の入場チケットはすでに発売中ですので、チケットサイトのリンク先をご参照お願いします!!

経済産業省×ASCII STARTUP 日本発グローバル・ベンチャー公開選考会(イベントレジスト)

北島:単純に「海外挑戦」というキーワードでのイベントも珍しいと思いますので、視察や情報集めに来ていただいても全然OK<3808>。ソラコム・Knot・SORABITOの多ジャンルスタートアップでの海外挑戦セッションやSXSWの出張攻略セッションなど、豪華ラインナップでみなさんをお待ちしております。

CEATEC JAPAN 2016

鈴木:さて今年は変わったCEATECということで、アスキーも全力で取材してきました。まとめ記事はこちらで、まだまだ、この後も記事は出ていく予定ですので、お待ちください! ここではベンチャーさんのブースを少しだけご紹介しちゃいます。

CEATEC JAPAN 2016 IoTで進化するテクノロジー展示会(関連まとめ)

北島:記事になってないおもしろ系ですね。期待! 写真だけだとまったくわからない!

鈴木:マッシュルームという企業のプロダクトで、スマホのスクリーンを利用して、双方向のデータ通信ができるという端末です。

ASCII STARTUP週末かわら版

北島:スタンプ認証系かと思ってました。CEATECっぽく通信系ですね。

鈴木:まさにそういう使い方もできてしまいます。入場スタンプだったり、キャンペーンの応募をサクッと行なったりと、アプリのインストール不要、ブラウザーだけで利用できる点も応用の範囲が広がりそうです。

北島:同じようなの多そうだけど、セキュアで安かったりしたらいいですね。

鈴木:お次は人工知能エリアで出展していた、おなじみのファームノートさん。

ASCII STARTUP週末かわら版

北島:おー、ここも気になってました。牛か!

鈴木:前はアプリだけのプロダクトだったんですが、なんと牛に付けるウェアラブルデバイスを展示していましたよ!

北島:見た目HMDっぽいけど、ただのタグですね。よーく見ると首にかかってる。

鈴木:センサーが牛の状態を察知して、活動情報を収集。人工知能が解析して、発情や疾病の兆候などをファームノートの管理側のアプリに通知して、飼育管理を助けるというハードウェアです。

北島:結構手間かかってるんですね。センシングだけはない牛の体調ビッグデータ。

鈴木:そうですね。データを収集して、新たにわかることも出てくると思いますし、楽しみなプロダクトです。

大阪シードアクセラレーションプログラム第1期デモデイ

北島:幕張からお次は大阪ですか。

鈴木:ツラい移動でした……。大阪のシードアクセラレータープログラム、4ヵ月の成果を発表するデモデイに参加してきましたよ、すでに記事で紹介済みですが、新しいサービスをリリース予定の2社を紹介しますね。

2億超の調達、売上3倍の事例も 大阪市ベンチャー支援プログラム4ヵ月の成果(関連記事)

北島:ぜひぜひ。よくよく考えると、地方ベンチャーの掲載率が異様に高い当連載ですから。

ASCII STARTUP週末かわら版

鈴木:まずはあっとさん。こちらは毛細血管の状態を数値化するというソフトとハードウェアを展開している企業さんです。毛細血管の状態がわかると、健康の状態もわかってしまうと。このデータを集めて応用し、解析するサービスを展開とのこと。

北島:やばいですね。毛髪って体調とかなーりシンクロ<3963>するのは自分も経験ありますよ……。福利厚生にそのまま導入すべきレベル。

鈴木:そ、それは……。体がいちばん、大事にしたいものです。

鈴木:こちらはイラストのデフォルメ地図でGPSを利用できるというサービスを展開しているATR Creativeさん。弊社でもウォーカー系とお仕事していたりするんですね。

ASCII STARTUP週末かわら版

北島:どこかで見たことあるはず案件ですね。京都ベンチャー。

鈴木:今までは地図の提供だったのですが、女性向けのC向けサービス、キュレーションマップを展開していくとのこと! デフォルメ地図上で、待ち合わせ場所をピンしたりできる、楽しくなりそうなサービス。

北島:持っているのは地図のデータだけかと思ってましたが、キュレーションってことはほかからいろいろ持ってくるのかな? そちら系メディアもいっぱいありそうですし。

鈴木:ビジネスはいろいろ見えてきますね。いっしょにできるところ、やりたいところも多そうです。

来週のガチ鈴木

北島:最後に来週、ガチさんは日本のどこに出没するかみなさんで確認するコーナーです。海外からの招待ももちろん歓迎です。

鈴木:完全に前線の選手みたいな感じになっておりますが、ガンガン攻めていきますよー。

北島:今週は幕張、大阪ネタでしたが……。

鈴木:10/17、18と北海道にB Dash Campの取材に行ってきます。

北島:完全に日本全国スタートアップめぐりですね。

鈴木:呼ばれれば、どこにでも行くという。前回のピッチでは、優勝したのがKUFUですね。

北島:この1年で大分状況変わったので、新しいところに期待ですね。

鈴木:新しい出会いにも期待しております。それでは、また来週!

今週のひと言
鈴木:PSVRを買いました。サマーレッスンは家庭でどうプレーすればいいでしょうか。
北島:スマホではなく、外出先で本を読むようにしてます。でも「honor 8」購入検討中。

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年10月15日(土)09時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】