単体で映像作品も作れるLGの最強スマホ「V20 PRO L-01J」

アスキー 2016年10月19日(水)11時25分配信

映像も音も匠クオリティー! しかもAndroid 7.0
LGエレクトロニクス「V20 PRO L-01J」

V20

 LGがグローバルで展開するフラッグシップモデル「LG V20」をベースに、国内向けに各種機能を搭載するなど、細かな部分をブラッシュアップさせたのが、ドコモ「V20 PRO L-01J」だ。

 V20 PROの特徴はとにかく高性能なカメラ。F値1.8、135度の広角レンズを採用したデュアルカメラを搭載し、手ぶれ補正も加えて、オールラウンドに高画質な写真を撮ることができる。静止画はシャッタースピードやISO感度を自由に設定でき、動画撮影では内蔵の高性能マイクにより細かい音まで拾える。さらに、プレインストールされているアプリで動画編集までできてしまうので、PCレスを実現してくれるクリエイティブマシンといえる。

 音質にも力を入れており、高級オーディオブランドの「Bang and Olfsen」とコラボレーションし、エンジニアとサウンドマスターが音質を共同チューニングしている。プロが調整した音質をすぐに体験できるようにイヤホンも同梱される。またDACにはスマホとして世界初となる「Quad-DAC」を搭載する。従来と比べて50%もノイズが抑えられているとのことなので、様々な音楽を高音質で楽しめるだろう。

 スペックはもちろんハイエンド。5.2型IPS-NEO液晶の解像度は1440×2560ドット、CPUは現時点で最速のSnapdragon 820、メモリー4GB、内蔵ストレージは32GB。さらに下り最大500Mbpsのドコモ網のネットワークに対応する。サイズは約72×149×7.9mm、重量は140g台と、ディスプレーの大きさからするとスリム。

 カラバリはTitanの1色のみ。発売は来年2月と、ちょっと先だ。

V20
V20
マットなグレーといった感じのTitan。背面にはデュアルレンズのほかに、指紋センサーやBang and Olfsenのロゴも見られる

端末ハンズオン画像

20161019v20
20161019v20
20161019v20
20161019v20
20161019v20
20161019v20

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年10月19日(水)11時25分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】