1円玉サイズで指紋認証! マウス「FP01」が高速&快適すぎる!!

アスキー 10月19日(水)20時00分配信
快適すぎてヤバい! 「FP01」の指紋認証が高速&便利でオススメ!!

 マウスコンピューターが、一風変わった、加えて注目に値する製品を発売した。それが、Windows 10の生体認証機能「Windows Hello」に対応した指紋認証リーダー「FP01」だ(直販価格は税別/送料込4980円)。「FP01」をノートPCやデスクトップPCのUSB 2.0端子に挿しておくと、指紋認証センサー部分に指先でタッチするだけでWindows 10にサクッとログインできるようになる。設定も非常にシンプルで、Windows 10標準のWindows Hello関連のセットアップを1回行なうだけの手軽さだ。

快適すぎてヤバい! 「FP01」の指紋認証が高速&便利でオススメ!!
快適すぎてヤバい! 「FP01」の指紋認証が高速&便利でオススメ!!
Windows 10の生体認証機能「Windows Hello」に対応した指紋認証リーダー「FP01」

 しかも、「FP01」のメリットはWindows 10に瞬時に認証・ログインが行なえるだけではない。ユーザーの自動識別が可能なため、たとえば家族で1台のPCを利用している場合でも手軽にアカウントを使い分けられるようになる。パスワード管理のわずらわしさやパスワード入力の様子を第三者に盗み見られる心配から解放されるだけでなく、お年寄りやお子さんなど、PCに不慣れな方でも安全・安心なセキュリティ環境を実現できるというスグレモノなのだ。

マウスコンピューター/G-Tune

1円玉サイズで、重さはわずか約2g(実測)
USBハブ<3030>経由でも認証・ログインOK<3808>

 「FP01」のサイズは、表に挙げたように約幅21×奥行き14×高さ8mm程度。ちょうど1円硬貨(実測で直径約20mm、厚さ約1.5mm)に近く、5枚重ねると「FP01」とほぼ同じ印象になる。重量は1円硬貨(実測約1g)2枚分の約2g(実測)だ。

快適すぎてヤバい! 「FP01」の指紋認証が高速&便利でオススメ!!
「FP01」のサイズは、約幅21×奥行き14×高さ8mm程度。ちょうど1円硬貨(実測で直径約20mm)に近いサイズ感だ
快適すぎてヤバい! 「FP01」の指紋認証が高速&便利でオススメ!!
スペック表では重量約5gとなっているが、実測では約2gだった。1円硬貨(実測約1g)2枚分の重さだ

 「FP01」をUSB 2.0端子に挿した状態では約10mmほど飛び出た状態になるものの、ノートPCなどに挿したままでも十分持ち運び可能なコンパクトさと軽さといえるだろう。Windows Hello関連のセットアップ後であれば、「FP01」をいったん抜いてから挿し直した状態でも認証・ログインできることを確認しているので、飛び出している部分がどうしても気になるなら持ち運び中は抜いておくという利用スタイルを検討するのもいいだろう。

快適すぎてヤバい! 「FP01」の指紋認証が高速&便利でオススメ!!
「FP01」をUSB 2.0端子に挿した状態では約10mmほど飛び出た状態になるものの、ノートPCなどに挿したままでも十分持ち運び可能なコンパクトさと軽さといえる
快適すぎてヤバい! 「FP01」の指紋認証が高速&便利でオススメ!!
Windows Hello関連のセットアップ後にサインアウトし、「FP01」をUSB 2.0端子から抜くと、指紋認証は行なえなくなる
快適すぎてヤバい! 「FP01」の指紋認証が高速&便利でオススメ!!
USB 2.0端子に挿し直すと、サインイン オプションに指紋認証が可能であることを示すアイコンが表示されるようになった

 ノートPCのUSB 2.0端子が不足しがちという場合や、デスクトップPCで利用したい場合には、USB 2.0対応のUSBハブ<3030>などを利用してみよう。編集部で適当なUSB 2.0対応ハブ<3030>を使ってテストした範囲では、問題なく指紋認証が行なわれWindows 10にログインできた。特にデスクトップPCの場合は、指がすぐ届く範囲にUSB端子がない可能性があるので、挑戦してみるといいだろう。

快適すぎてヤバい! 「FP01」の指紋認証が高速&便利でオススメ!!
編集部で適当なUSB 2.0対応ハブ<3030>を使ってテストした範囲では、問題なく指紋認証が行なわれWindows 10にログインできた

360度どの方向からでも指紋を認識
病みつきになるスピード感でログインできる

 「FP01」が搭載するセンサーは、360度どの方向から指でタッチしても認識・認証可能だ。マウスのボタンをクリックする際の感覚で指先の指紋部分でセンサーに触れると、ほぼ同時というスピード感で認識・認証される。指紋を認識させるために指を強く押し付けたり、ノートPCなどに搭載されている指紋認証センサーのように指先を滑らせたりする必要はなく、誤認識はかなり少ない印象だ。「FP01」の反応の速さに驚かされる方は多いはずで、ID/パスワード入力やPIN入力を面倒に思っているなら間違いなく病みつきになるほど心地良い。

快適すぎてヤバい! 「FP01」の指紋認証が高速&便利でオススメ!!
「FP01」が搭載するセンサーは、360度どの方向から指でタッチしても認識・認証可能。マウスのボタンをクリックする際の感覚で指先の指紋部分でセンサーに触れると、ほぼ同時というスピード感で認識・認証される

マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

設定は、Windows 10標準の「Windows Hellow」セットアップだけでOK<3808>

 ここでは、Windows 10標準の生体認証機能「Windows Hello」のセットアップの手順について掲載しておこう。シンプルではあるものの、これまで生体認証機能を利用したことがない場合は、どこで設定するのかなかなか気づけない可能性がある。いったん設定を終えると、PINを変更したり、新たに指紋を登録したりする必要がないかぎりあまり触ることがないため、この機会に覚えておくといいだろう。まずはPCのUSB 2.0端子に「FP01」を挿したら、設定開始だ。

快適すぎてヤバい! 「FP01」の指紋認証が高速&便利でオススメ!!
Windowsメニューから「Windowsの設定」を開いて「アカウント」をクリック
快適すぎてヤバい! 「FP01」の指紋認証が高速&便利でオススメ!!
「アカウント」では「サインイン オプション」をクリック
快適すぎてヤバい! 「FP01」の指紋認証が高速&便利でオススメ!!
右ペインにある「指紋認証」項目の「セットアップ」をクリックする
快適すぎてヤバい! 「FP01」の指紋認証が高速&便利でオススメ!!
「Windows Hello セットアップ」が起動するので、「開始する」ボタンをクリックする
快適すぎてヤバい! 「FP01」の指紋認証が高速&便利でオススメ!!
「指紋センサーにタッチ」でメッセージが表示されたら、指紋の登録開始だ。この後は、「FP01」のセンサー部分に指先の指紋部分を当てたり離したりを繰り返すことになる。指を当て続ける必要はない
快適すぎてヤバい! 「FP01」の指紋認証が高速&便利でオススメ!!
センサーへのタッチを繰り返すように指示するメッセージが何度か表示される
快適すぎてヤバい! 「FP01」の指紋認証が高速&便利でオススメ!!
指紋の登録が終わると、次は「PIN」の登録。指紋による認証が失敗する場合、PINを入力することでログインできるようになる
快適すぎてヤバい! 「FP01」の指紋認証が高速&便利でオススメ!!
「PIN」を入力する
快適すぎてヤバい! 「FP01」の指紋認証が高速&便利でオススメ!!
最初の「サインイン オプション」ウィンドウに戻ったら、Windows Helloのセットアップは終了だ
快適すぎてヤバい! 「FP01」の指紋認証が高速&便利でオススメ!!
Windows 10からサインアウト(ログアウト)するには、Windowsメニューを開くと表示されるアカウントアイコンをクリックする。その後に表示されるメニューで、「サインアウト」をクリックする

 Windows Helloの設定で指紋の登録を終えてサインアウトすると、「FP01」を利用した認証とログインを行なえるようになる。家族など複数人数で同一のPCを利用する場合なども同じ作業を行なうするだけだ。

この快適さはオススメ! 「FP01」で生体認証の便利さがよくわかる

 「FP01」は、PCのUSB 2.0端子に挿してWindows Helloを設定するだけの手軽さ、360度どの方向から指でタッチしても瞬時に認識・認証されるというスピーディーさが魅力だ。セキュリティというと面倒なイメージを抱く方が多いはずだが、「FP01」はまったく違う。この快適さ、便利さがセキュリティの向上につながるなら、自分もぜひ生体認証を使いたいと思わせてくれるのだ。

マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 10月19日(水)20時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】