Apple Payが間もなく日本でも!対応カード・店舗まとめ

アスキー 10月21日(金)12時15分配信
10

 10月下旬にiOSにApple Pay関連のソフトウェアアップデートが提供される。iPhone 7と、iPhone 5以降の端末とペアリングしたApple Watch Series 2では、Apple Payを使用してSuicaやクレジットカードなどを「Wallet」アプリに追加できるようになる。そこで、Apple Payに対応する決済方法やカード会社、店舗などをまとめてみた。

10

 Apple Payは、アメリカン・エキスプレス、MasterCard、JCBのカードブランド、iD、QUICPayのモバイル決済に対応。これは、国内のクレジットカードによる支払いの4分の3以上をカバーする。なお、クレジットカードのポイントプログラムや特典は引き続き対象になる。以下にまとめた対応企業のサポート情報をチェックしておこう。

AEON

10

 イオン<8267>銀行が発行しているイオンカードがApple Payに対応する。ただし、イオンバンクカード、イオンデビットカード、法人カード、プロパーカード、家族カードなど一部対象外カードがある。

 全国およそ7000店舗のイオン<8267>ミニストップ<9946>、マックスバリュなどのイオングループの各店舗にてApple Payでの支払いが可能。支払いの際はiDを利用する。WAONはApple Payには対応しない。

オリコ<8585>

10

 全国のQUICPay加盟店で、Apple Payでの決済が可能。オリコ<8585>のMasterCard、JCBのユーザーは、Apple Payに対応したオンラインショッピングの支払いも可能。

クレディセゾン<8253>

10

 セゾンカード・UCカードの会員がApple Payを利用でき、全国のQUICPay加盟店で、Apple Payでの決済が可能。ポイントプログラム「永久不滅ポイント」の対象にもなる。同社発行のセゾンカード・UCカードのアメリカン・エキスプレス、MasterCard、JCBブランドのユーザーは、Apple Payに対応したオンラインショッピングの支払いも可能。

JCB

10

 全国のQUICPay加盟店で、Apple Payでの決済が可能。JCB会員専用サービス「MyJCBアプリ」がApple Payと連携する。アプリ経由でApple Payの利用やクレジットカードの利用明細の確認、ポイント交換などが可能になる。JCBカードのユーザーは、Apple Payに対応したオンラインショッピングの支払いも可能。

トヨタファイナンス

10

 トヨタTS CUBIC CARDやENEOSカードを始めとするクレジットカードサービスが、Apple Payに対応する。店舗では、全国のQUICPay加盟店で利用できる。同社発行のクレジットカードのポイントプログラムは引き続き対象となる。Apple Payに対応したオンラインショッピングの支払いも可能になる。

ビューカード

10

 全国のQUICPay加盟店で、Apple Payでの決済が可能。ビューカードのポイントプログラムも対象となる。Apple Payに対応したオンラインショッピングの支払いも可能。

三井住友<8316>カード

10

 全国のiD加盟店で、Apple Payでの決済が可能。MasterCardのユーザーは、Apple Payに対応したオンラインショッピングの支払いに使える。

三菱UFJニコス

10

 MUFGカード会員のユーザーに提供するとして現在準備を進めているとのこと。だだし、アメリカン・エキスプレス、JCB、銀聯は対象ではない。開始時期は再度発表するとしている。

UCカード

10

 詳細は明らかになっていない。Apple Payが利用できる店舗や読み取り機を増やしていくと表明。

KDDI<9433>

10

 au WALLET クレジットカードがApple Payに対応する。Apple Pay設定後も、au WALLET ポイントプログラムは継続利用が可能。全国のQUICPay加盟店で、Apple Payでの決済が可能。MasterCardのユーザーは、Apple Payに対応したオンラインショッピングの支払いにも使える。

 au WALLET クレジットカードがApple Payに対応開始することを記念し、「新規入会&利用キャンペーン」の期間を2016年11月末まで延長する。キャンペーンでは、「au WALLET クレジットカード」へ新規加入すると、最大7000円相当のポイントがもらえる。

ソフトバンク<9984>

10

 利用金額に応じてTポイントが貯まるプリペイドカード「ソフトバンクカード」がApple Payに対応する。全国のiD加盟店で、Apple Payでの決済が可能。

NTTドコモ<9437>

10

 dカードがApple Payに対応する。提携する各加盟店では割引などの特典が適用される。全国のiD加盟店で、Apple Payでの決済が可能。MasterCardのユーザーは、Apple Payに対応したオンラインショッピングの支払いにも使える。



対応店舗

 Suica、iD、QUICPayがApple Payに対応。これは、日本の大規模店舗での全取引のほぼ3分の2近くに相当するとのこと。

10
リーダーを設置した店舗でApple Payでの支払いが可能

 国内のApple Storeに加え、コンビニやスーパーマーケット、ガソリンスタンドなどで利用可能。以下にまとめられた対応店舗のサポート情報をチェックしておこう。

ファミリーマート

10

 全国およそ1万8000店のファミリーマート、サークルK、サンクス店舗にて、Apple Payでの支払いに対応する。支払いの際はSuica、iD、QUICPayを選択できる。

セブン‐イレブン

10

 全国およそ1万9000店のセブン‐イレブン店舗にて、Apple Payでの支払いに対応する。支払いの際は、iDまたはQUICPayを利用できる。

ミニストップ<9946>

10

 全国2217店(2016年7月末時点)のミニストップ<9946>店舗にて、Apple Payでの支払いに対応する。支払いの際は、Suica、iDまたはQUICPayを利用できる。

ローソン<2651>

10

 全国1万2537店(2016年7月末時点)のローソン<2651>、ナチュラルローソン、ローソンストア100店舗にて、Apple Payでの支払いに対応する。支払いの際は、Suica、iDまたはQUICPayを利用できる。

ユニー

10

 全国125店(2016年9月1日時点)のアピタ、ピアゴ店舗にて、Apple Payでの支払いに対応する。支払いの際は、iDとQUICPayを利用できる。

東燃ゼネラルグループ

10

 エッソ・モービル・ゼネラルのセルフサービスステーション「エクスプレス」で、Apple Payでの支払いに対応する。一部のSSではSuica、iD、QUICPayも利用可能。

ENEOS

10

 ENEOSサービスステーションおよそ1700ヵ所で、Apple Payでの支払いに対応する。支払いの際は、iDとQUICPayを利用できる。

マツモトキヨシ<3088>

10

 マツモトキヨシ<3088>首都圏の主要店舗で、Apple Payでの支払いに対応する。順次対応店舗を拡大していくという。クレジットカードのポイントプログラムは引き続き対象となる。支払いの際は、iDとQUICPayを利用できる。

すき家

10

 一部の店舗を除く全国のすき家で、Apple Payでの支払いに対応する。支払いの際は、Suica、iDとQUICPayを利用できる。

日本交通

10

 日本交通のタクシー、JapanTaxiが運営・提供するタクシー配車アプリ「全国タクシー」の支払いにApple Payを使える。支払いの際は、Suica、iDとQUICPayを利用できる。

 ほかにビックカメラ<3048>、ユニクロでもApple Payでの支払いに対応する。また、Apple Pay対応したアプリケーションやウェブサイトもある。支払いの際にApple Payを選択するとiPhone、iPad、Mac上で決済が可能だ。

Apple Pay
Apple Payを利用できる端末一覧

Apple Payスタート時の対応カード一覧

 新たにApple Pay対応のクレジット/プリペイドカードがわかったので追記する。なお、クレジットカードでMUFGカード、DCカード、UCカード、American Expressカードは対応していない。また対応会社は随時追加されるという。(10月25日時点)。

 なお、発行会社によっては一部のカードが対応していない場合があるので、詳細は各会社に問い合わせることをすすめる。

iPhone 7の登場で高級Androidスマホは多くが存在価値を失う
アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 10月21日(金)12時15分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】