ビデオメモリーGDDR5 4GBのRadeon RX 460がMSIから

アスキー 2016年10月21日(金)23時53分配信

 MSIからRadeon RX 460搭載ビデオカード「Radeon RX 460 4G OC」が発売された。長さ172mmのショートサイズ基板を採用し、補助電源コネクターが不要なモデルだ。

ビデオメモリーGDDR5 4GBのRadeon RX 460がMSIから発売開始
ビデオメモリーGDDR5 4GBのRadeon RX 460がMSIから発売開始
Radeon RX 460搭載ビデオカード「Radeon RX 460 4G OC」

 発売されたのは、VGAクーラーにアルミ製ヒートシンクと90mmファンを組み合わせた2スロ仕様のオリジナルクーラーを採用するRadeon RX 460搭載ビデオカード。Mini-ITXフォームファクターのマザーボードとほぼ同サイズの長さ172mmのショートサイズ基板を採用するほか、補助電源コネクターが不要な手軽さが特徴だ。

ビデオメモリーGDDR5 4GBのRadeon RX 460がMSIから発売開始
ビデオメモリーGDDR5 4GBのRadeon RX 460がMSIから発売開始
ビデオメモリはGDDR5 4GBで補助電源コネクターが不要だ

 主なスペックは、GPUブーストクロックが1210MHz、メモリークロックが7000MHzのオーバークロック仕様で、搭載メモリーはGDDR5 4GB。出力インターフェースはDisplayPort×1、HDMI×1、DVI-D×1。

 価格は1万7064円。パソコンショップアークやドスパラ パーツ館、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年10月21日(金)23時53分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】