高級感でスタイリッシュ!写真で見る15.6型ノート「LIFEBOOK WA3/A3」

アスキー 2016年10月21日(金)09時00分配信
高級感でスタイリッシュ!写真で見る15.6型ノート「LIFEBOOK WA3/A3」

 10月18日、富士通<6702>の15.6型ノートPC“AHシリーズ”の2016年秋冬モデル「LIFEBOOK WA3/A3」が発表された。早速富士通にお借りしたので、その外観から見てみよう。

WA3/A3はWA3/Zの基盤アップデートモデル

 まず最初にお伝えしておくが、「LIFEBOOK WA3/A3」は、5月に発売された「LIFEBOOK WA3/Z」の基盤アップデートモデルとなっているのでインターフェース含めて外観の変更はない。ONKYO自社開発による新開発振動板「ODMD」(Onkyo Double-Molding Diaphragm)を採用したハイレゾスピーカーやキートップをすりばち上に形成した「球面シリンドカルキートップ」を採用したキーボードなども共通して採用している。

高級感でスタイリッシュ!写真で見る15.6型ノート「LIFEBOOK WA3/A3」
ONKYO製ハイレゾスピーカーを搭載

 キーボードのストロークは約2.5mmとノートPCにしては深めのタイピングが楽しめる。また、各キーは指に合わせて三段階に重さが調節されている。これが「球面シリンドカルキートップ」と合わさることで非常に打鍵しやすく設定されているのがポイントだ。テンキーが用意されているのも地味にうれしい。

高級感でスタイリッシュ!写真で見る15.6型ノート「LIFEBOOK WA3/A3」
各キーは指に合わせて三段階に重さが調節されている

ディスプレーはタッチ対応のフルHD

 ディスプレーはタッチ対応の15.6型ワイドディスプレー(1920×1080ドット表示)を採用。BDXL対応Blu-ray Discドライブも搭載しているので、前述のハイレゾ再生に対応したスピーカーを合わせて映画などが楽しめる。

高級感でスタイリッシュ!写真で見る15.6型ノート「LIFEBOOK WA3/A3」
15.6型ワイドディスプレー(1920×1080ドット表示)
高級感でスタイリッシュ!写真で見る15.6型ノート「LIFEBOOK WA3/A3」
BDXL対応Blu-ray Discドライブが標準で搭載されている

USB 3.0端子は3つ搭載

 インターフェースについては、右側面にダイレクト・メモリースロット(SD/SDHC/SDXC対応)、USB 2.0端子、BDXL対応Blu-ray Discドライブ、電源端子を採用。左側面は、有線LAN(1000BASE-T)、HDMI端子、USB 3.0端子×3(手前側1ポートは電源オフUSB充電機能対応)、マイク・ヘッドホン・ラインイン・ラインアウト・ヘッドセット兼用端子となっている。

高級感でスタイリッシュ!写真で見る15.6型ノート「LIFEBOOK WA3/A3」
右側面には、ダイレクト・メモリースロット(SD/SDHC/SDXC対応)、USB 2.0端子、BDXL対応Blu-ray Discドライブ、電源端子を採用
高級感でスタイリッシュ!写真で見る15.6型ノート「LIFEBOOK WA3/A3」
左側面は、有線LAN(1000BASE-T)、HDMI端子、USB 3.0端子×3(手前側1ポートは電源オフUSB充電機能対応)、マイク・ヘッドホン・ラインイン・ラインアウト・ヘッドセット兼用端子
高級感でスタイリッシュ!写真で見る15.6型ノート「LIFEBOOK WA3/A3」
ショッピング利用として活用できるNFCリーダーを搭載

キングソフトのOfficeを選択できるように

 また、「LIFEBOOK WA3/A3」には「Microsoft Office」と互換性を持つ「KINGSOFT Office 2016 Standard(フォント同梱版)」を選択できるようになっている。Officeなし、「Microsoft Office」、「KINGSOFT Office」と、予算や用途に応じた選択が行なえる。

富士通 FMV LIFEBOOK AH

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年10月21日(金)09時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】