インテルのビジネス向けM.2SSD「Pro 6000p」シリーズに2つの新モデル

アスキー 10月22日(土)22時10分配信

 インテルから、NVMe/PCI Express3.0(x4)に対応するビジネス向けM.2対応SSD「Pro 6000p」シリーズから2つの新モデルが発売された。

インテルのビジネス向けM.2SSD「Pro 6000p」シリーズに2つの新モデル
インテルのビジネス向けM.2SSD「Pro 6000p」シリーズに2つの新モデル
NVMe/PCI Express3.0(x4)に対応するビジネス向けM.2対応SSD「Pro 6000p」シリーズ。256GBと512GBが追加された

 登場したのは、容量256GB「SSDPEKKF256G7X1」と512GB「SSDPEKKF512G7X1」。すでに発売済みの128GB「SSDPEKKF128G7X1」と合わせ3モデルが販売中だ。

 最大転送速度は、シーケンシャルリード1775MB/sec(256GBモデルは1570MB/sec)、同ライト560MB/sec(256GBモデルは540MB/sec)、ランダム4Kリード12万8500IOPS(256GBモデルは7万1000IOPS)、同ライト12万8000IOPS(256GBモデルは11万200IOPS)。

 価格は「SSDPEKKF256G7X1」が1万4800円、「SSDPEKKF512G7X1」が2万5800円。オリオスペックで販売中だ。

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 10月22日(土)22時10分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】