普通の手袋がスマホ対応になる! 指先に塗布するリキッドが発売中

アスキー 2016年10月22日(土)10時00分配信

 手持ちのお気に入り手袋をスマートフォン対応にできる、便利なリキッド「nanotips」の最新版がJan-gle秋葉原本店と同3号店に入荷している。ちょっと早い気もするけれど、今から冬の準備をはじめてしまおうか?

「nanotips」
「nanotips」
冬支度には早い気もするこの時期に、普通の手袋を“スマホ対応化”できるリキッド「nanotips」が入荷した

 すっかり冬のスマートフォンアクセサリーの定番アイテムとなっている、スマートフォン対応の手袋。タッチパネルを操作する指部分に特殊な繊維を使用するタイプがほとんどだが、nanotipsは普通の手袋に塗るだけで、同様の効果を付与できる。2年前にも同名の製品が入荷していたが、今回はその最新版の登場だ。

 使い方は以前と同様で、リキッドを指先などに塗ってドライヤーで乾かすことで、塗布した部分が“スマホ対応化”するという仕組み。ナノテクを用いた独自技術が採用されており、水や汚れに強い耐久性も備えている。

「nanotips」
「nanotips」
塗って乾かせば、その部位が導電性をもつというスグレモノ。布手袋と革手袋用の2タイプをラインナップ、使用する手袋のタイプに合わせて購入しよう

 使用する手袋に合わせて2タイプがラインナップされ、布製手袋用の「BLUE」と革手袋用の「BLACK」が同時に入荷。Jan-gle各店における価格は、いずれも3280円(税抜)だ。

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年10月22日(土)10時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】