深夜販売もあった! 「GeForce GTX 1050/1050 Ti」が発売

アスキー 2016年10月25日(火)23時50分配信

 NVIDIAのPascal世代のミドルクラスGPU「GeForce GTX 1050」およびその上位モデル「GeForce GTX 1050 Ti」を搭載するビデオカードの販売が25日(火)22時よりスタートした。登場したのは、GeForce GTX 1050搭載モデルが2種類、GeForce GTX 1050Ti搭載モデルが7種類の計9製品だ。

深夜販売もあった! 「GeForce GTX 1050/1050 Ti」が発売
深夜販売もあった! 「GeForce GTX 1050/1050 Ti」が発売
25日(火)22時よりスタートしたPascal世代のミドルクラスGPU「GeForce GTX 1050」およびその上位モデル「GeForce GTX 1050 Ti」を搭載するビデオカード

 Pascal世代のGPUとしては、ハイエンド向けの「GeForce GTX 1080」「GeForce GTX 1070」、ミドルレンジ向けの「GeForce GTX 1060」がすでに発売済み。今回新たにエントリー向けの「GeForce GTX 1050/1050 Ti」が加わった。

深夜販売もあった! 「GeForce GTX 1050/1050 Ti」が発売
深夜販売もあった! 「GeForce GTX 1050/1050 Ti」が発売
写真はPalit製。コンパクトなモデルが多く補助電源コネクターも省略されている(一部モデルを除く)のが大きな特徴

 詳細スペックおよび気になるパフォーマンスについては、最新パーツ性能チェックを参照してもらうとして、ここでは明日26日から店頭に並ぶ製品を一気に紹介。さらに、22時から行なわれたドスパラ パーツ館の深夜販売の様子もレポートしよう。

 なお、販売するショップはパソコンショップアーク、ドスパラ パーツ館、パソコン工房秋葉原BUYMORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.など。

Manli

深夜販売もあった! 「GeForce GTX 1050/1050 Ti」が発売
深夜販売もあった! 「GeForce GTX 1050/1050 Ti」が発売
「Manli GeForce GTX 1050 Ti」。価格1万8338円はGeForce GTX 1050 Ti搭載カードでは最安クラス。コスパ重視派にオススメの同製品はパソコンショップアークで販売中

MSI

深夜販売もあった! 「GeForce GTX 1050/1050 Ti」が発売
深夜販売もあった! 「GeForce GTX 1050/1050 Ti」が発売
MSI「GeForce GTX 1050 Ti 4G OC」はシングルファン搭載のコンパクトモデル。OC仕様で基板の長さは177mmに抑えた。価格は約1万9000円
深夜販売もあった! 「GeForce GTX 1050/1050 Ti」が発売
深夜販売もあった! 「GeForce GTX 1050/1050 Ti」が発売
おなじみ「TWIN FROZR VI」採用の「GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G」。OC仕様ながら補助電源コネクターとして6ピン×1接続が必要。価格は約2万1300円

Palit

深夜販売もあった! 「GeForce GTX 1050/1050 Ti」が発売
深夜販売もあった! 「GeForce GTX 1050/1050 Ti」が発売
Palitからは貴重なGeForce GTX 1050搭載モデルを含む2製品が誕生。外観は同じで価格はGTX 1050が1万3750円(税抜)、GTX 1050 Tiが1万7500円(税抜)

ZOTAC

深夜販売もあった! 「GeForce GTX 1050/1050 Ti」が発売
深夜販売もあった! 「GeForce GTX 1050/1050 Ti」が発売
いきなり3モデル投入のZOTAC。写真はGeForce GTX 1050搭載モデル「GeForce GTX 1050 Mini」。名前の通り基板の長さは144.78mmと非常に短い。価格は約1万5000円
深夜販売もあった! 「GeForce GTX 1050/1050 Ti」が発売
GeForce GTX 1050 Ti搭載のコンパクトモデル「GeForce GTX 1050 Ti Mini」は約1万9400円
深夜販売もあった! 「GeForce GTX 1050/1050 Ti」が発売
GeForce GTX 1050 Ti搭載のOCモデル「GeForce GTX 1050 Ti OC Edition」は70mmデュアルファン搭載クーラーを採用。価格は約2万500円

テクニカルライター高橋敏也氏も買いに来た
ドスパラ パーツ館の深夜販売

 秋葉原で唯一、販売解禁時間となった25日(火)22時に、深夜販売を行なったドスパラ パーツ館。さすがにエントリー向けモデルの製品とあってか、購入に訪れたお客は数名。開店後10分ほどで閉店し、短い深夜販売はすぐに終了となった。

深夜販売もあった! 「GeForce GTX 1050/1050 Ti」が発売
深夜販売もあった! 「GeForce GTX 1050/1050 Ti」が発売
数名のお客の中にはテクニカルライター高橋敏也氏の姿も。小声でカウントダウンをしていた
深夜販売もあった! 「GeForce GTX 1050/1050 Ti」が発売
深夜販売もあった! 「GeForce GTX 1050/1050 Ti」が発売
そしてPalit製のGeForce GTX 1050/1050 Ti搭載カードを2枚同時に自腹購入。検証やイベントなどで使用するそうだ
アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年10月25日(火)23時50分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】