白色のASUS製GeForce GTX 1050 Ti搭載カードが発売

アスキー 2016年10月26日(水)22時39分配信

 25日(火)22時より販売がスタートしたGeForce GTX 1050 Ti搭載ビデオカード。ASUSからはホワイトカラーが特徴的な「DUAL-GTX1050TI-4G」が登場。今日26日から店頭販売が始まっている。

白色のASUS製GeForce GTX 1050 Ti搭載カードが発売
白色のASUS製GeForce GTX 1050 Ti搭載カードが発売
ホワイトカラーが特徴的なGeForce GTX 1050 Ti搭載ビデオカード「DUAL-GTX1050TI-4G」

 ホワイトのファンカバーを備えるDUALファン仕様のASUSオリジナルクーラー採用モデル。メンテナンスなしで長期間使用し続けられる防塵ファン(ダストプルーフファン)を搭載。従来のビデオカード用のファンと比較して最高25%の長寿命を実現したという。

白色のASUS製GeForce GTX 1050 Ti搭載カードが発売
白色のASUS製GeForce GTX 1050 Ti搭載カードが発売
クーラーを除くすべての部品の取り付けを機械で自動で行なうことで、人の手では実現できない高い製造精度を実現したという

 主なスペックは、コアクロックが1290MHz、ブーストクロックが1392MHz、メモリークロックが7000MHz、メモリーバス幅は128bitで、GDDR5 4GBのビデオーメモリを実装。出力インターフェースにはDVI-D×1、HDMI 2.0×1、DisplayPort×1を装備する。なお、基板の長さは212mmで補助電源コネクターは不要。

 価格は2万498円。パソコンショップアークやドスパラ パーツ館、パソコン工房秋葉原BUYMORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年10月26日(水)22時39分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】