240GB SSD&メモリー8GB搭載ノートPCが4万円強!パソコン工房Autumn SALEがヤバイ

アスキー 10月27日(木)11時00分配信
ジサトラニコ生出張
パソコン工房のAutumn SALE。

 どもどもジサトライッペイです。今年はちょっと大きな買い物をしたので、金欠です。なので夏ぐらいからずっとセール情報ばかり追っています。

 現在、パソコン工房で“Autumn SALE”なる超お買い得セールが開催中なのをご存知ですか? 対象のBTOパソコンのメモリーやストレージの0円アップグレードに、周辺機器のセールなど、見逃せないサービスや製品がたくさんございます。セールの期間は2016年11月15日(火)14時までなのでお早めにどうぞ!

Autumn SALE
Autumn SALE対象BTOゲーミングデスクトップPC「Lev-M012-i5-RN [Windows 10 Home]」。直販価格は9万2980円(税別)。

 ざっと見た感じで僕のオススメを紹介します。まずはデスクトップPCの「Lev-M012-i5-RN [Windows 10 Home]」。CPUはCore i5-6500、グラフィックボードはGeForce GTX1060といまどきのゲーミングPCでトレンドを押さえた構成です。メモリーはDDR4-2133 4GB×2を搭載し、DVDマルチドライブを備えているのでディスクインストルールタイプのPCゲームでも安心ですね。

 ストレージは通常1TB HDDなんですが、Autumn SALEで2TB HDDに0円アップグレード中です。さらに、240GB SSD(2.5インチ、SATA)も0円で追加プレゼントとのこと。これで9万2980円(税別)はかなりお買い得ですね。なお、OSはWindows 10 Home(64bit)。DX12対応ゲームでもガンガン遊べまっせ!

Autumn SALE
Autumn SALE対象ノートPC「Stl-11HP011-C-CES [Windows 10 Home]」。直販価格は4万1980円(税別)。

 ノートPCのオススメは「Stl-11HP011-C-CES [Windows 10 Home]」。CPUはBraswell世代のCeleron N3160なので、さすがにゲーミングは厳しいですが、ウェブブラウジングやメールなどは余裕でこなせるシンプルモデルです。そのぶん、価格が4万円強とお安いのが魅力です。それでいてストレージは240GB SSDを採用。OSの起動やスリープからの復旧、アプリ起動速度など、PCの体感速度はストレージで決まります。というわけで、激安ながらもSSDの搭載はポイントが高いのです。

 メモリーはAutumn SALEで4GBから8GBへ0円アップグレード。タブブラウザーでたくさんタブを開いてもこれならだいぶ余裕があるので、動作がおかしくなる心配はないでしょう。11.6インチ液晶(1366×768ドット)を備え、重量は約1.2kg。SDXCカードリーダーやIEEE802.11b/g/n対応無線LANにBluetooth 4.0 LEを搭載。とにかく安くPCが欲しいという人ならコレに決まりです。

Autumn SALE
Autumn SALE対象ミニPC「Remix Mini」。直販価格は3880円(税別)。

 変わり種だとミニPC「Remix Mini」がイチオシです。AndroidベースのRemix OSを採用する、幅125×奥行き88×高さ26mmのコンパクトコンピューターで、発売当時は1万円ぐらいしましたが、それがなんと現在は半額以下になってます。Androidっぽい画面で、マルチタスクやマルチウィンドウで操作できるのがポイントです。机の端っこにおいて、ブラウジングや写真鑑賞、音楽再生専用マシンとして運用するのがオススメです。

 なにかとパソコンいじりに精が出る秋の夜長。この機会に新調してみてはいかがでしょう?

■関連サイト
パソコン工房 Autumn SALE

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 10月27日(木)11時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】