はちゃめちゃ薄いモバイルバッテリー 財布に入るスマホの“命綱”

アスキー 2016年10月29日(土)18時00分配信
a

 多くの人がスマホやタブレットを持っている時代。モバイルバッテリーを携帯している人も少なくないでしょう。

 でも、荷物を減らしたいという需要もあると思うんです。たとえば「フル充電しなくていい、移動中にちょっとだけ充電したい」という場合。ゴツいモバイルバッテリーも長いケーブルもジャマですよね。持ち歩かなくていいなら、それに越したことはない。でも充電しないとちょっと心もとない……という瞬間がある。

 そこでとにかく薄いモバイルバッテリーはどうか、というご紹介。その名も「LIFE CARD」。なんといっても特徴はサイズ。幅85×奥行き×53×厚さ3.95mm。クレジットカード3枚分の厚みしかない。重量もおよそ52gと軽い。

a
見た目は金属製のカードという雰囲気。そして薄い
a
まあ、薄い。本当に薄い。バッテリー自体の給電はmicroUSB経由です

 本当に便利な点は、充電ケーブルを一体型にしたところです。要するに、ケーブルを持ち歩く必要がないのです。こいつを財布やパスケースにしのばせておけばよい。カバンの空きスペース、もしくは内ポケットでもいい。

a
充電ケーブルを一体型にしたところがすばらしい
a
iPhone SEにつなぐとこんな感じです
a
パスケース、カード入れ、財布にも当たり前のように入る
a
ポケットに入るどころのさわぎではない。シャツの胸ポケットなら5〜6枚ぐらい入るかもしれませんね

 外装は強力レーザー溶接し研磨加工をほどこしたステンレス製。モバイルバッテリーらしからぬ外見もよいです。名刺入れを思わせる姿が、なかなかイカしています。

 バッテリー容量は1500mAh。「ん? 少ないなー」と思われたかもしれません。しかし、イマドキのスマホを何回も充電するというのは、こいつの仕事ではありません。緊急時にさっと取り出して、バッテリー切れを防ぐ。そのために携帯性と利便性を追求したフォルムが、LIFE CARDの特徴。

 外回りの営業で、会社に帰るかカフェに寄るかすれば充電できるのだが、ちょっと時間がない……。いつもはモバイルバッテリーを持っているのだが、今日に限って忘れてしまった……。そんな緊急時にやることをやってくれる相棒、という存在です。

 価格は4980円。Lightning端子、microUSB端子の2種類をそろえました。もしものときの“保険”のようなバッテリーです。この機会にいかがでしょうか。


ケーブル付スマホ充電用バッテリー LIFE CARD

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年10月29日(土)18時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】