SXSWはいかにビジネスに”効く”のか 達人に聞く攻略法

アスキー 10月31日(月)07時00分配信

 アスキーは11月15日(火)、東京飯田橋にて「経済産業省×ASCII STARTUP 日本発グローバル・ベンチャー公開選考会」を開催します。革新的な技術やアイディアで海外事業展開を図ろうとするベンチャー企業の最新デモ展示・ビジネスマッチングと合わせて、多数の識者による海外事情にまつわる特別セッションを行います。

 15時からのカンファレンスでは、”達人に聞く企業担当者が知りたいSXSW攻略法”として、米国テキサス州オースティンで毎年3月に開催されているSXSW(サウスバイサウスウエスト)についてのトークセッションを開催します。

■■イベントの参加登録はコチラから!イベントレジストPeatix■■

経済産業省×ASCII STARTUP 日本発グローバル・ベンチャー公開選考会

セッション内容
 もともと音楽業界のイベントとして始まったSXSWですが、現在ではさまざまなジャンルが加わっており、中でもInteractive部門では世界有数のスタートアップが集結し、また人工知能や自動運転などをはじめとする最先端トレンドにまつわるセッションも多数開催されています。

 近年は日本人企業関係者の出張も増えているSXSWですが、通常の海外ビジネスイベントと異なり、全容把握が非常に難しく、一筋縄ではいきません。本セッションではSXSWにディープな形で参加を果たしているビジネスパーソン3名から、いかにこのビッグイベントで収穫を得るべきかを伝授します。

登壇者

著者近影 帆足啓一郎

KDDI<9433>総合研究所
帆足啓一郎氏
 1997年早稲田大学大学院修了。同年国際電信電話株式会社(現KDDI<9433>株式会社)入社。以来、音楽・画像・動画などマルチメディアコンテンツ検索の研究に従事。2011年、KDDI<9433>研究所のシリコンバレー拠点を立ち上げるため渡米し、現地スタートアップとの協業を推進。現在は株式会社KDDI<9433>総合研究所・知能メディアグループ・グループリーダーとして、自然言語解析技術を中心とした研究開発を進めるとともに、研究シーズを活用した新規事業創出に取り組んでいる。電子情報通信学会、情報処理学会、ACM各会員。経済産業省「始動Next Innovator 2015」選抜メンバー。

経済産業省×ASCII STARTUP 日本発グローバル・ベンチャー公開選考会

Google
中谷和世氏
 大阪音楽大学声楽科卒業。USでミシガン大学MBAを取得。その後、P&GでSK-IIのマーケティングに従事し、シンガポールにて勤務する。動画配信サービスHuluのMarketing Directorを経て、現在はGoogle勤務。東京にて、Google PlayのMarketing Headを勤める。

SXSW

500 Startups Japan
澤山陽平氏
 東京大学大学院 工学系研究科 原子力国際専攻修了。修士(工学) 。JP モルガンの投資銀行部門でTMT セクターの資金調達やM&Aアドバイザリー業務に携わった後、野村證券の未上場企業調査部門である野村<8604>リサーチ・アンド・アドバイザリー(NR&A)にて IT セクターの未上場企業の調査/評価/支援業務に従事。 2015年12月、500 Startups Japanのマネージングパートナーに就任。

モデレーター
西村洋氏(トーマツベンチャーサポート)

『経済産業省×ASCII STARTUP 日本発グローバル・ベンチャー公開選考会』

開催概要
■日時:2016年11月15日(火)
一般公開展示・セッション開始:13時 終了:18時予定
■場所:株式会社KADOKAWA KADOKAWA富士見ビル
東京都千代田区富士見2-13-12
■イベント内容:出展ブース(約30社の応募企業による展示、実機デモなど)、カンファレンスセッションを実施予定
■参加方法:カンファレンス / 展示エリア共に事前登録制
■入場料:展示ブース(無料)、各セッション(2000円)、全カンファレンスフリーパス(先行販売4000円)
■主催:経済産業省×ASCII STARTUP
※プログラム内容は予定です。都合により変更となる場合があります。

■■参加登録はコチラから!(予約ページに遷移します)■■
イベントレジストPeatix(それぞれの予約ページに遷移します。)

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 10月31日(月)07時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】