Seagate「BarraCuda」シリーズから7mm厚2TBなど2モデルが発売

アスキー 2016年11月01日(火)23時44分配信

 Seagateのデスクトップ向け「BarraCuda」シリーズから、2.5インチサイズで容量1TBの「ST1000LM048」と容量2TBの「ST2000LM015」が発売された。

Seagate「BarraCuda」シリーズから7mm厚2TBなど2モデルが発売
「BarraCuda」シリーズから、2.5インチサイズで容量1TBの「ST1000LM048」と容量2TBの「ST2000LM015」が発売

 いずれも2.5インチ/7mm厚サイズの製品で、回転数は5400rpm、キャッシュ128MB、内部転送速度が最大140MB/sというスペック。2.5インチサイズの7mm厚モデルとしては大容量の2TBには注目が集まりそうだ。なお、3TB「ST3000LM024」、4TB「ST4000LM024」、5TB「ST5000LM000」もラインナップするが、こちらは厚みが15mmとなっている。

 価格は「ST1000LM048」が6580円、「ST2000LM015」が1万1580円。パソコンショップアークやドスパラ パーツ館、ツクモパソコン本店mTSUKUMO eX.で販売中だ。

Seagate「BarraCuda」シリーズから7mm厚2TBなど2モデルが発売
Seagate「BarraCuda」シリーズから7mm厚2TBなど2モデルが発売
2.5インチサイズの7mm厚モデルとしては大容量の2TBに注目
アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年11月01日(火)23時44分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】