肉の万世の量り売りローストビーフや出来たて万かつサンドがウマすぎ!!

アスキー 11月04日(金)10時00分配信

 秋葉原グルメを語るうえで外せないのは「肉の万世 本店」で間違いないでしょう。万世橋を渡った先にそびえ立つ万世ビルは、秋葉原のシンボルといっても過言ではありません。私も初めて秋葉原に来た日には、もちろん万世に行きました!

呉越同舟
秋葉原にそびえ立つ万世タワー

 ここでは地下1階から地上10階まで肉料理店がぎっしり。ありとあらゆるお肉が楽しめます。まさに肉の殿堂!

呉越同舟
ダンジョンのように攻略できる10階建てのビル。上にいくほど高級店です

 今回はそんな万世で、大人だから楽しめるお店をご紹介。れは地下1階にある「呉越同舟」。昼は定食屋、夜はビアホールという、ふたつの顔を持つ店舗です。

呉越同舟
地下1階になる「呉越同舟」は、夜はビアホールと大人のドリンクバーに分かれます

 広々とした店内には、シーサーがいたり、ミラーボールがあったり。かと思えば、自由に使えるおかめやひょっとこのお面があったりと……。とっても楽しげで賑やか!古今東西入り乱れるこの混沌が、呉越同舟という店名を体現しているようですね。

呉越同舟
呉越同舟という名前ですが、家康や正宗などの部屋があったり、おかめやひょっとこのお面があったりと結構なカオスです

 私もさっそくお面を被って、お祭り気分で「本日のお目当て」のコースに。私の注目は17時からのディナータイムだけ利用できる「大人のドリンクバー」。30分が390円(税別)という1時間1000円を切る良心価格で、お酒が飲み放題なんです。システムはその名のとおり、ファミリーレストランでよく見るドリンクバーと同じシステム。セルフサービスで、お酒を好きなだけ混ぜ放題なんて心躍りますよ。

呉越同舟
1時間以上という制限があるとはいえ、30分390円(税別)というのは安いです

 ラインアップは充実していて、ビールやハイボール、熱燗のサーバーのほか、上部には焼酎や泡盛、赤ワイン、梅酒の一升瓶が吊されています。ステンレス台の上には、割り物のほか、いろいろな果実酒がずらりと並び、その端にはカシスやジンジャーのリキュールに、モヒートなどなど、カクテル作りを期待させる品も。ちなみに下部の冷蔵庫には、白ワイン、マッコリ、冷酒が入っています。これを存分に楽しむには、1時間や1日はもちろん、1週間やそこらでは足りませんよね。

呉越同舟
焼酎や熱燗、酎ハイ、カクテルなどを作り放題のドリンクバー。グラス交換制です

 ちなみに今回の取材では、90分で出来る限りを試しました。私のイチ押しは熱燗の「櫻正宗」。飲み口まろやかですっきり飲みやすい。注意しないと、ついつい徳利を空けてしまいそうでしたっ!

呉越同舟
呉越同舟
生ビールは専用のマシーンにグラスをセットするだけで、ちょうどのビールを泡の配分も完璧にそろえてくれます

 さて、ドリンクの素晴らしさが伝わったところで、そろそろフードもご紹介しましょう。「大人のドリンクバー」では、よくあるチェーンの大衆居酒屋よりもメニューの品目は絞り込まれています。デザートなどはなく、ひたすらお酒を飲むためのメニューが充実しています。

呉越同舟
大人のドリンクバー専用メニュー。肉肉しさが漂うメニューですね
呉越同舟
こちらはすぐに出てくるクイックメニュー

 品目が少ないとはいえ、そこは万世。充実したお肉メニューに目移りしてしまいます。しかもよく見ると、万世ビルにある数々の店舗のメニューが、ここで少しずつ楽しめるようなんです。いくつかオーダーしましたが、どれもおいしかったので1つ1つ紹介しておきますね。

呉越同舟ムンチュサラダ(税別400円)
 シンプルなサラダですが、ライトな食感がお口直しに◎。肉料理の合間に欠かさず食べていたい。

呉越同舟
呉越同舟ムンチュサラダ(税別400円)

もっこりもみじネギタコ ハーフサイズ(税別480円)
 薄く切られたタコがこりっこりでおいしい!お酒のお供にオーダー必至の一品。

呉越同舟
もっこりもみじネギタコ ハーフサイズ(税別480円)

お新香盛り合せ(税別400円)
 万世ビル1階の売店でも販売している、ワインらっきょうがあるのがうれしい。あまりワインを感じなかったのは、すでに酔っ払っていたからでしょうか?

呉越同舟
お新香盛り合せに入っている「ワインらっきょう」(680円)

牛筋おろしポン酢(税別480円)
 牛筋の1枚1枚が、とっても大きい。しかもやわらか〜。今までの牛筋の認識が覆る一品でした。

呉越同舟
牛筋おろしポン酢(税別480円)

和牛みそ漬け鉄板(税別980円)
 ここのお肉はことごとく柔らかいんだと学びました。お皿が小さく少なめに感じますが、このクオリティーを味わえばぐうの音も出ません!

呉越同舟
呉越同舟
和牛みそ漬け鉄板(税別980円)

万かつサンド(税別649円)
 万世の定番商品「万かつサンド」は店舗で食べるとひと味違いました。なんとオーダー後に調理されるので、揚げたての出来たて!あつあつで、かつがサクサクで、パンもふわふわです。いくらでも食べたいお味でしたが、意外と満腹に近づくボリュームがあります。1人だったら、これだけで晩ご飯が済んじゃうかも。

呉越同舟
万かつサンド(税別649円)
呉越同舟
1人前は6切れで揚げたてです
呉越同舟
「弐万かつサンド」(税別1000円)という食べ物もあります。倍の量の12切れかと思ったら大間違い。カツが二重でした

万世ハンバーグ(税別1000円)
 3、4階の店舗「万世」でおなじみの看板メニュー。ただし、「呉越同舟」ではライスやサラダはなくハンバーグがどんと鉄板の上にあるのみ。じゅうじゅうと湧く音と香り、ひと目で手ごねとわかるお肉の隙間から溢れ出るく肉汁が食欲を刺激してたまりません。口に入れると、この肉汁が噛めば噛むほど湧いてくるんです。食べ終わったあと、もう一度食べたくてため息が出ました。

呉越同舟
万世ハンバーグ(税別1000円)
呉越同舟
肉汁ぶっっしゃーです

ローストビーフ(税別1g15円)
 毎日店舗で焼き上げており、19時、20時、21時の3回しかオーダーのタイミングがない人気メニュー。予定時刻になると店員さんがテーブルをまわり、目の前で切り分けてくれます。今回応対してくれた店員さんには、職人芸を見せて頂きました。300gを頼んだところ、目分量で150gずつ2切れを迷わずカット。これには感動のひと言です。

呉越同舟
焼き上がったローストビーフの塊を席まで持ってきてくれます
呉越同舟
目の前でオーダーした重さとほぼ同じグラム数で切り分けてくれます

 肝心のローストビーフのお味も、今まで私が食べてきたローストビーフとは何だったのかと問いたくなるほど。綺麗なサシが入っていて柔らかで肉の旨味もしっかり。1g15円なので決して安くはありませんが、一度は味わっておきたいメニューです。

呉越同舟
通常のもも肉のローストビーフとは異なり、サシが入っっているので口の中でとろけます

 たったの90分で、お腹がはち切れそうなほどおいしいもので満たされてしまいました。大人のちょい飲みにも、がっつり飲みにも、がっつり食いにも神対応。一人飲みもいいですが、せっかくなので仲間を連れて賑やかなこの空気を味わっていただきたいところです。

 最後にもう少しだけ。実は男子トイレにはもっとお酒が飲みたくなる「楽しい仕掛け」があるそう。小便器前にあるモニターにゲーム「溜めろ!小便小僧」というゲームが入っていて自分の尿の量がわかるんだとか。意味があるかどうかわかりませんが、10円を入れると自分の尿量をゲームに記録できるんだとか。話のタネに、盛り上がること間違いなし。女子トイレにもあればいいのに。男子がうらやましい限りです。

呉越同舟
「溜めろ! 小便小僧」のゲーム。10円入れると記録を残せます
呉越同舟
小便器にセンサーと的が付いています
呉越同舟
呉越同舟
おしっこの量がカウントされていきます
呉越同舟
「ぶっかけバトル 鼻から牛乳という別ゲームもありました
アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 11月04日(金)10時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】