【格安データ通信SIM】ファーウェイの新フラグシップ「Mate 9」発表、日本でも発売か

アスキー 11月06日(日)15時00分配信

 格安SIM、格安スマホ関連の1週間の動きをまとめてお届けしている本連載。先週は海外でファーウェイが発表会を開催。新フラグシップ「HUAWEI Mate 9」が公開された。一次出荷国に日本も含まれており、国内発売が期待できる。

11

5.9型有機ELに最新の高速CPU
ライカのダブルレンズカメラも搭載の「HUAWEI Mate 9」

 日本でもハイエンドからエントリーまで、次々とSIMフリー端末をリリースしているファーウェイ。先週は海外で新フラグシップ機「HUAWEI Mate 9」を発表した。

 主なスペックは、フルHD解像度の5.9型ディスプレーに、CPUは最新高性能コア「Cortex-A73」を採用した「Kirin 960」、4GBメモリー、64GBストレージ、Android 7.0など。

11
11

 またカメラは、HUAWEI P9で好評だったLeicaコラボのダブルレンズカメラがさらに進化し、13メガのRGBセンサーと20メガのモノクロセンサーとの組み合わせになった。バッテリーの充電時間が短いのもアピールポイント。海外での価格は699ユーロ(約8万円)とさすがに高額な端末だが、最近のファーウェイは内外価格差は比較的小さいので、価格面も含めて期待して待ちたい。

11
11

月1000円前後の人気格安データ通信サービス
(すべて税込)

月1500~2000円台の人気格安データ通信サービス
(すべて税込)

※1:518円/1GBの追加チャージのみ、購入当月のみの利用で繰り越し不可(他は3ヵ月後の末日まで利用可能)。繰り越し可能な1GBのチャージは1188円。


アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 11月06日(日)15時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】