リード3000MB/secの1TB SSD「PM961」シリーズがSamsungからデビュー

アスキー 2016年11月10日(木)22時34分配信

 SamsungからNVMe規格のPCI Express Gen3 x4対応M.2 SSD「PM961」シリーズが登場。容量1TBモデル「MZVLW1T0HMLH-0000」の販売がスタートした。

リード3000MB/secの1TB SSD「PM961」シリーズがSamsungからデビュー
NVMe規格のPCI Express Gen3 x4対応M.2 SSD「PM961」シリーズから、容量1TBモデル「MZVLW1T0HMLH-0000」が登場。製品はバルク版

 「PM961」シリーズはコントローラーがPolaris製、メモリーはTLCタイプのV-NANDを採用するM.2 SSDの新モデル。9月に発売された「SM961」シリーズから、メモリータイプがTLCに変更されたのが主な変更点となる。

サムスンが超高速M.2 SSDを展示
2月に行われた「2016 Samsung SSD Forum Japan」でチラ見せされていた「PM961」シリーズ

 基本スペックは、シーケンシャルリード3000MB/sec、同ライト1150MB/sec、ランダムリード4KB最高36万IOPS、ランダムライト4KB最高28万IOPS。基板のサイズは22×80mm(Type 2280)で、PCI Express3.0(x4)のM.2をサポートする。

 価格はテクノハウス東映<9605>で4万9800円、パソコンショップアークで5万980円、ドスパラ パーツ館で5万5800円だ。

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年11月10日(木)22時34分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】