「ひらくPCバッグ」ミニでも使いやすさはそのまま!

アスキー 2016年11月13日(日)18時00分配信
b

 アスキーストアで大人気のひらくPCバッグに、かわいいミニ版が登場。しかも別注カラーのネイビーモデルです。ビジネスにもカジュアルにも使いやすいカラーの「ひらくPCバッグmini 週刊アスキー×AppBank Storeコラボモデル ネイビー」。

 それにしても、“ひらく”PCバッグとは変わった名前です。「そもそも、開かないバッグなんかないだろ」と怒られそうですね。

 正確に言うと、「開いたまま自立する三角形のバッグ」。側面が三角形になっていて、フタを真ん中までオープンできる構造です。「開いたまま自立する」……自立する、すなわち、「立つ」。ここが肝心なのです。

b
ファスナーを開くとフタが倒れ、二等辺三角形のバッグが開いた状態をキープ

 開けるたびにごろりと転がってしまうようでは、中から物を取り出すときにストレスを感じてしまう。中にあるものだって傷つくかもしれない。

 一方、このバッグは自立します。倒れない。そのまま開き、中にあるものを取り出して、使い終わったら元の位置に戻す。まるで棚やペン立てを持ち歩いているかのように、中身にアクセスしやすい。この最大の特徴は、ミニサイズになっても変わりません。便利です。

 持ち運びの面においても「開いたまま自立する」点は重要。底にあるものを取り出すために、上の荷物を一旦どける必要がありません。中をごそごそと探っているうちに、モノ同士がぶつかって傷ついてしまった……という悲劇も回避しやすい。

ba
ポイント1:自立するので中が見やすい
ba
ポイント2:自立するので中のものが取り出しやすい
ba
ポイント3:自立するので横に置いて棚のように使える

 ストラップにも一工夫。バッグの後ろ側に付けることで、体に密着するようになっています。肩掛けしていても疲れにくいのはもちろん、そのまま開けても、形をキープ。立ったままでも中の物を取り出しやすい。

ba
実際に肩がけすると、こんな感じ
ba
ちょっと掴める部分も付きました

 本体サイズは幅29×奥行き12.5×高さ36cm。ショルダーストラップは幅5cm、長さは77〜132cm。重量はおよそ710g。

 価格は2万350円となっています。この機会にぜひチェックしてください。

ひらくPCバッグmini 週刊アスキー×AppBank Storeコラボモデル ネイビー

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年11月13日(日)18時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】