図解でUX改善を探る!コンセプトダイアグラムを学ぶワークショップ

アスキー 2016年11月14日(月)10時00分配信
WPJ
  • ECサイトを作ったのに、売上がなかなか伸びない
  • 広告でアプリのダウンロード数は増えたものの、DAUが伸びない
  • 新規会員を集めるのに成功したけど、その後の退会が多く困っている

といったビジネスの課題を、ユーザー行動をビジュアル化することで解決する「コンセプトダイアグラム」。カスタマージャーニーマップよりもシンプルで描きやすく、その後の改善アクセションにもつながりやすい最新手法を学ぶセミナー&ワークショップ「UX改善のためのコンセプトダイアグラム速習講座」を11月25日、東京・飯田橋で開催します(主催は株式会社KADOKAWA Web Professional編集部)。

講師は、コンセプトダイアグラムを提唱し、自ら、楽天<4755>、米アドビ システムズ、電通<4324>アイソバーなどの社内で実践してきた清水誠さん。

今回は「UXの改善」にフォーカスし、デザイナーやディレクターなど、Webサービスやアプリのデザイン・企画・運用に携わる方を対象に、コンセプトダイアグラムの使いどころと実際の描き方を講義+ワークショップ形式で学びます。

WPJ 有料会員セミナー「UX改善のためのコンセプトダイアグラム速習講座」を開催

通常は1日で学ぶ内容をわずか3時間に凝縮した特別プログラムで、トップスペシャリストの指導を少人数で直接受けられる貴重な機会です。ぜひご参加ください。

LIVE LESSONの内容(予定)

  • コンセプトダイアグラムの描き方のポイント
  • ワークショップ 〜コンセプトダイアグラムを描いてみよう
  • コンセプトダイアグラムの活用法の紹介
  • 質疑応答
アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年11月14日(月)10時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】