アップル、開発に8年をかけた「写真集」を発売

アスキー 11月15日(火)21時50分配信
iphone
アップルが開発に8年をかけた「写真集」を発売する

 アップルが「写真集」を発売する。

 タイトルは「Designed by Apple in California」。ハードカバーで、10.20×12.75インチサイズの「小」が2万800円、13×16.25インチサイズの「大」が3万800円。写真は、金箔つや消し銀縁を施して専用染色された紙に、8色分解と低ゴーストインキを使って印刷される。亜麻糸で製本され、開発に8年がかけられたという。1998年のiMacから2015年のApple Pencilまで、450枚の製品写真を掲載。製品写真だけでなく、アップルのデザインチームが使用してきた素材や技術に関する記録も掲載する。

apple

 同社の最高デザイン責任者のジョニー・アイブ氏は「純粋に、人類にとって素晴らしいものを作ろうという考えが、スティーブを突き動かした最初のきっかけでした。そのことは、今でもAppleが未来を考える際に、私たちの理想と目標であり続けています。この写真集は、私たちのチームが何年にもわたってデザインしてきた多くの製品を丁寧に集めて紹介することを意図して作られました。各製品がどのようにして、そしてなぜできたのかということをご理解いただけたら、また、デザインを学ぶ生徒さんにとっては教材としても活用いただければと願っています」とコメントしている。

apple

 なお内容について、同社では「デザインブックではあるが、デザインチームやクリエイティブプロセス、製品開発についての本ではない」「私たちの仕事を客観的に表現したもので、結果的に私たちが何ものなのかということを伝えている」としている。

apple

 11月16日発売。国内ではApple 銀座で購入できる。

apple
アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 11月15日(火)21時50分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】