自作PCのマストアイテム? ケース内用のUSB HUBがNZXTから登場

アスキー 11月15日(火)23時41分配信

 NZXTから、PCケースの中に設置するために作られたUSB HUB「Internal USB HUB」が登場。ここ最近の光物ブームには欠かせない便利なアイテムとして、自作ユーザーならチェックしておきたい製品だ。

今どき自作PCのマストアイテム? ケース内用のUSB HUBがNZXTから登場
今どき自作PCのマストアイテム? ケース内用のUSB HUBがNZXTから登場
PCケースの中に設置するために作られたUSB HUB「Internal USB HUB」。NZXT製ケース以外でも、もちろん利用可能

 「Internal USB HUB」は、PCケース内で使われる複数のUSB機器に電源と信号<6741>を供給するために作られたUSB HUB。本体には、USB2.0ピンヘッダ(9ピン)が3口、Aコネクターが2口の合計5口を装備。4ピンペリフェラルコネクターより電源供給を行なうことで、すべての接続機器を安定して動作できるようにしている。

今どき自作PCのマストアイテム? ケース内用のUSB HUBがNZXTから登場
今どき自作PCのマストアイテム? ケース内用のUSB HUBがNZXTから登場
魅せるケースを組むなら同時に導入しておきたいアイテム。予定がなくてもケース内に設置しておけば将来的な拡張性も向上する

 ここ最近のPCパーツでトレンドとなっているRGB機能やLEDイルミネーションはもちろん、水冷キットやケース内照明、ファンなどなにかとケース内でUSB2.0コネクターを必要とするシーンは多い。

 ドレスアップアイテムを追加したいが「電源供給に困る」という人は導入を検討してみよう。なお、本体にはマグネットを内蔵するため、スチール素材のケースであればそのまま利用可能だ。

 付属品は電源供給ケーブル(5V電源4ピン-丸型ピン)、マザーボードとの接続用ケーブル(ヘッダーピン-ヘッダーピン)、ケーブルタイ(マジックテープ)。価格は2678円でパソコンショップアークやオリオスペック、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 11月15日(火)23時41分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】