カシオ、iPhoneと連動し天気情報表示できるデジタル時計

アスキー 11月17日(木)15時00分配信
casio

 カシオ計算機<6952>は11月17日、BluetoothでiPhoneと連携し、日本気象協会の天気情報を市町村単位でピンポイントに表示できる置き型クロック「お天気情報お知らせクロック DWS-200J」を発表した。11月30日発売。

 専用アプリ「CASIO CLOCK+」をインストールしたiPhoneと接続し、日本気象協会の天気情報を取得。当日の3時間ごとの天気情報、6日間の天気情報を市町村単位で表示する。3時間ごとの自宅の天気を音声で案内する「音声ガイド機能」も搭載。最大で4地点までの天気情報の同時表示に対応するため、自宅と職場、学校、旅行先など、複数の場所の天気を同時に把握できる点も特徴だ。

 このほか、クロックによって取得したデータをiPhone側でグラフ化したり、「外出の時刻です」や「薬の時刻です」など、7種類の音声から選択する時報を利用することもできる。また、温湿度を元に「風邪注意」や「熱中症注意」など、室内環境の状態を知らせる機能も搭載した。

 サイズはおよそ93×262×59mmで、重量はおよそ530g。LR14電池×2でおよそ1年駆動する。価格は1万8900円。

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 11月17日(木)15時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】