写真で見る、新MacBook Pro Touch Barモデル

アスキー 11月17日(木)16時00分配信
macbook

新型MacBook最速フォトレポ

 10月27日に発表された新型のMacBook Proは13型Touch Bar付きモデル/なしモデル、15型のTouch Bar付きモデルの3種類がラインアップされる(それぞれプロセッサーの種類や内蔵ストレージ容量の異なるモデルをバリエーションとして用意)。

 いち早く13型のTouch Bar付きモデルをお借りできたので、フォトレポートをお送りしよう。

より洗練された筐体

macbook
天面。光るリンゴは廃止され、ステンレス製のリンゴに
macbook
底面。Touch Bar付きモデルはサイドにスリットが入っている。放熱の関係と思われる
macbook
前全面。従来モデルと変わらないディティールだ
macbook
背面。ヒンジがボディーと一体成形になり、洗練された
macbook
右側面。USB Type-Cポートとイヤフォンジャックを搭載
macbook
左側面。USB Type-Cポートを搭載。左側はThunderbolt 3にフルパフォーマンスで対応。右側のポートでは、PCI Expressの帯域幅に制限されます
macbook
macbook
開いたところ。ディスプレーの薄さが際立つ
macbook
色域の広いRetinaディスプレイは鮮やかで美しい。映り込みもかなり少ない

Touch Barと大きくなったトラックパッド

macbook
キーボード俯瞰。トラックパッドがかなり大きくなった
macbook
Touch IDはボタン状になっており、ちょうどiPhoneのホームボタンのようにロック解除やコンテンツ購入の認証ができる
macbook
キーボード上部に設置されている「Touch Bar」。有機ELなので発色がよく、またタッチの精度も極めて高い。右端がTouch IDボタンになっている
macbook
fnボタンを押したところ。ファンクションキーが表示される。Touch Barについては別稿で詳しく見ていこう
アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 11月17日(木)16時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】