久しぶりの新色! 海外版「Galaxy S7 edge」に国内未発売のBlue Coral入荷

アスキー 11月17日(木)10時00分配信

 サムスン電子のフラッグシップスマートフォン「Galaxy S7 edge」に久しぶりの新色が登場。海外SIMフリー版(型番:SM-G9350)のBlue Coralがイオシス アキバ中央通店に入荷している。

Galaxy
Galaxy
海外SIMフリー版「Galaxy S7 edge」に久しぶりの新色登場。爽やかでカッコいい“Blue Coral”だ

 今回新たに入荷したのは、販売・生産停止になった「Galaxy Note7」の一部地域モデルに採用されていた“Blue Coral”。もちろん日本国内では未発売、爽やかな色合いから新しい人気モデルになりそうなカラーだ。

 端末は、Snapdragon 820を搭載するデュアルSIMデュアルスタンバイ仕様。ディスプレーは2560×1440ドットの5.5型有機ELを採用、メモリーは4GB、ストレージ32GBを実装。ボディーは防水・防塵仕様で、1200万画素のメインカメラや指紋認証機能も備えている。搭載OSはAndroid 6.0だ。

Galaxy
Galaxy
2.5Kの5.5型有機ELやスナドラ820、4GBメモリーを搭載。昨今話題のデュアルSIMデュアルスタンバイにも対応したモデルだ

 そのほか、ネットワークはBluetooth 4.2、NFC、802.11acの無線LANをサポート。通信規格は、LTEバンド 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/38~41などに対応している。

 イオシス アキバ中央通店やビートオン 秋葉原店などのイオシス各店にて販売中で、店頭価格は8万2800円だ。

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 11月17日(木)10時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】