【音声付き格安SIM】SIMロック解除までの期間が短縮へ 格安SIMへの流出が進む!?

アスキー 2016年11月20日(日)15時00分配信

 今回は070/080/090番号による音声通話付きSIMの主要サービスについて、料金表でまとめている(データ通信専用の格安SIMの料金表はこちらから)。先週の話題は、総務省によるSIMロック解除ガイドラインの改正。一括購入時は即、割賦払い時も100日に短縮されそうだ。

11
SIMロック解除に関するガイドラインが改正される

SIMロック解除期間の短縮が来年行なわれる!?
同じネットワークを使うMVNOのSIMでのロック解除も不要に

 総務省がSIMロック解除のガイドラインについて改正案を提示。現在パブリックコメントが募集されている。まず、SIMロック解除までの期間については、一括購入時は基本的には支払いが完了した時点で、また割賦払い時は「端末代金の支払が少なくとも1回確認できる期間」を考慮するため100日程度となる。現状は一部例外をのぞき、ともに180日後のため大幅に短縮されることになる。

 また、キャリアが販売するSIMロック端末について、同じネットワークを用いるMVNOのSIMで動作しないことは認められなくなる。たとえば現状は、auのVoLTE対応スマホでは、SIMロックを解除しない限り、au MVNOのmineoなどのSIMでは通信できないが、これが不要になりそうだ。

 上記の変更は、一括払いでの即解除は2017年12月以降に発売される端末、割賦払いでの100日後の解除は同2017年8月以降、同じネットワークを利用するMVNOでの解除不要は同2017年5月以降と、いずれも来年以降に発売される端末が対象となるが、キャリアから格安SIMへの流動が進むのは間違いないだろう。

※1:518円/1GBの追加チャージのみ、購入当月のみの利用で繰り越し不可(他は3ヵ月後の末日まで利用可能)。繰り越し可能な1GBのチャージは1188円
※2:26ヵ月目以降は通信量は半分になる
※3:新規加入時は最大12ヵ月間、1080円割引


アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年11月20日(日)15時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】