26日&27日は「TAKERU」30周年イベント! 「ザナドゥ」や「テグザー」の楽曲担当も登壇決定

アスキー 11月23日(水)11時00分配信
10

 ブラザー工業<6448>は11月26、27日に開催するイベント「いま蘇る、TAKERU伝説 ~レトロPCゲームと語る30周年~」の追加出演者を発表した。

 同イベントは、パソコンソフト自動販売機「TAKERU」の発売から30周年を記念して開催される。トークステージではTAKERU開発リーダーの安友雄一氏や、「ザナドゥ」楽曲担当の高橋俊弥氏や「シルフィード」池田公平氏も登壇する。観覧席は各回入れ替え制で、優先席の予約の受け付けはすべて満席となっているが、当日受付による立ち見での参加も可能だ。

トークステージ

1日目
13:00~14:30「奇跡の再集結!? あの編集者たちと語り尽くす「TAKERU時代」
登壇者:元LOGiN編集部 高橋ピョン太氏、忍者増田氏、くしだナム子氏
MC:アスキー編集部 村野晃一

15:00~16:00「1986 ゲームミュージックの夕べ」
登壇者:楽曲担当 高橋俊弥氏、池田公平氏(五代響)、三橋正邦氏(大葉浩美)、ゲヱセン上野氏
MC:アスキー編集部 村野晃一

16:30~17:30「ブラザートークセッション TAKERU開発秘話」
登壇者:TAKERU開発リーダー 安友雄一氏

2日目
12:00~13:30「TAKERU時代の愛すべき名作ゲームの宴」
登壇者:元LOGiN編集 ほえほえアライ氏、高橋ピョン太氏、忍者増田氏
MC:アスキー編集部 村野晃一

14:00~15:00「MSXとTAKERUのあま~い関係」
登壇者:MSXアソシエーション 中の人3号氏、中の人4号氏、元MSX・FAN 北根紀子氏
MC:アスキー編集部 村野晃一

15:30~16:30「ブラザートークセッション TAKERUが運んだ、ソフト制作者の夢」
登壇者:元TAKERU運営チーム 広沢一郎氏、ゲーム保存協会 ルドン・ジョゼフ氏、元MSX・FAN 北根紀子氏
MC:アスキー編集部 村野晃一



 また、イベントではソーサリアンやシルフィードなどのゲームタイトルをレトロPC実機で試遊が行なえるブースも設置。出展ゲームタイトルは日によって異なるので、両日とも参加して頂きたい。

出展ゲームタイトル

両日出展

  • イースIII/PC-88mkIISR版
  • ぷよぷよ
  • ザース/FM-7版
  • シルフィード/FM77AV版
  • ダイナソア/FM-TOWNS版
  • 太陽の神殿/X1turbo版

Day1のみ出展

  • テグザー
  • ソーサリアン
  • アレスタ
  • ファランクス

Day2のみ出展

  • ファイアーフォーク
  • タケル伝説/MSX版
  • ジェノサイド/X68000版

いま蘇る、TAKERU伝説 ~レトロPCゲームと語る30周年~

日時 11月26日 12:00~18:00、27日 11:00~17:00
会場 秋葉原UDX
参加費 無料

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 11月23日(水)11時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】