1万円ラクダ革財布がとっても使いやすい件

アスキー 2016年11月24日(木)18時00分配信
wa

 ラクダです。ラクダの革で作った二つ折り財布です。

 北アフリカ産のラクダの革を、イタリアの革職人がなめしました。ラクダの革の特長は、弾力性があり、やわらかいのに丈夫というところ。きめが粗いにも関わらず、しっとりと手になじむ柔軟性がある。使えば使うほどに味わい深い風合いも出てきます。

 ちなみに人類はラクダの革製品を古くから利用していまして、新約聖書におさめられている「マタイの福音書」によれば、洗礼者ヨハネはラクダの革で作った服を着ていたとされています。つい最近の思いつきで、奇をてらって作られたというわけではないのですね。

a
ラクダの革特有のアンティークな風合いが魅力
wa
きめが粗いですが、ざらざらとした手触りではありません。やわらかーいのです
wa
開くとこんな感じになります

 なるほど、素材として魅力的な革を使っているのはわかった。それでは財布としての使い心地はどうでしょうか。

 まず、カード入れが多いのが特徴。見開きのところに10枚。お札入れにも6枚の隠しカード収納を搭載。ポイントカードからクレジットカードまで、スマートかつ安全に収納することができます。また、ボックス型のコインケースは大きく開き、かなり使いやすい。

wa
見開きで、カードが10枚入ります
wa
お札入れにも6枚の隠し収納が。家のカギや薄いお守りを入れておくのにもよいかも

 このカード入れの多さは、やわらかく弾力性に富むラクダの革だからこそ。固い革で同じように作ると、カードや紙幣をたくさん入れると「パンパンになる」、つまり、取り出しにくくなってします。しかし、この財布は紙幣・硬貨・カードを入れても、さっと取り出しやすい。耐久性にすぐれていながら固すぎない、ラクダの革の良さが活きています。

wa
革自体に柔軟性があるので、見た目よりも取り出しやすい
wa
ひと目でコインを確認できるので、支払いもスムーズです

 サイズはおよそ幅11.5×奥行き10×高さ3cm。ブラウン、デザート、ネイビーの3色となっています。落ち着いた色合いはオンオフ選ばずに使えるのではないかと。

 価格は1万1880円と、革財布にしてはなかなかお値打ち。外見にも使いやすさにもこだわった二つ折り財布になっています。クオリティーと価格のバランスもよい。強く推薦です。

駱駝(らくだ)革二つ折りウォレット

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年11月24日(木)18時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】