Iris Pro P580内蔵XeonオンボードマザーがASRock Rackから

アスキー 11月25日(金)22時48分配信

 ASRock Rackから、VGA機能にIris Pro Graphics P580を内蔵するXeon E3-1500 v5シリーズ搭載マザーボード「C236 WSI4-65L」と「C236 WSI4-85」が発売された。販売しているのはパソコンショップアーク。

Iris Pro P580内蔵XeonオンボードマザーがASRock Rackから
Iris Pro P580内蔵XeonオンボードマザーがASRock Rackから
VGA機能にIris Pro Graphics P580を内蔵する「C236 WSI4-65L」と「C236 WSI4-85」

 登場したのは「Xeon E3-1565L v5」(4コア/8スレッド/2.50GHz/TB時3.50GHz/キャッシュ8MB/TDP 35W)を搭載する「C236 WSI4-65L」と「Xeon E3-1585 v5」(4コア/8スレッド/3.50GHz/TB時3.90GHz/キャッシュ8MB/TDP65W)を搭載する「C236 WSI4-85」の2モデル。

 注目は、インテルの内蔵GPU機能としては最上位クラスのIris Pro Graphics P580を採用する点。「GT4e」クラスの製品で72基のEU数や128MBのeDRAMを搭載している。

Iris Pro P580内蔵XeonオンボードマザーがASRock Rackから
CPUはBGAパッケージのため交換は不可。このクラスでは最上位のGPU機能Iris Pro Graphics P580を採用する

 基本スペックは共通で、フォームファクターはMini-ITX。チップセットにIntel C236を採用し、スロットがPCI Express(3.0) x16×1、メモリースロットがDDR4-DIMM×4(DDR4-2133、最大64GB、ECCサポート)。

 オンボードインターフェースとして、ギガビットイーサネット×4(Intel i210×3+i219×1)、サウンド、M.2×1(type 2242/2260/2280、SATA接続)、SATA3.0×6、USB 3.0×5などを装備。I/O部には、グラフィック出力としてHDMI×1、D-Sub×1の2系統を備える。

 価格は「C236 WSI4-65L」が11万8000円、「C236 WSI4-85」が13万8000円。

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 11月25日(金)22時48分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】