C&Cちょい飲みできる新業態!おつまみたくさん〆はカレー

アスキー 2016年11月25日(金)13時43分配信
C&C

 東京メトロ銀座線京橋駅直結の複合施設「京橋エドグラン」が11月25日にオープン。地下1階に、「カレ-ショップC&Cダイニング 京橋店」がオ-プンします。こちらはカレ-ショップC&Cの新業態で、お酒メニューを豊富に用意したバル風な内容になっています。

C&C

お酒が飲めるC&Cとは

 バル風メニューを提供するのは17時から。生ビールをはじめとした各ハイボール、カクテル、ワイン、サワーなどを取りそろえます。ビール以外のアルコールドリンクとして、ハイボール、カクテルなどを用意したC&Cはここが初めて。価格例は、生ビールジョッキ340円、ハイボール各種290円、カクテル各種340円など。

C&C

 料理もお酒にぴったりなおつまみが揃っています。冷菜、温菜、揚げ物などが300円台からという手頃な価格で用意されています。おつまみメニューはオリジナルのものでC&Cの中でも京橋の店舗のみになります。

 魅力的なのはやはり〆としてカレーを食べられること。「小ポークカレー」は300円。

C&C
〆の小カレーが魅力

 カレーは小盛りのものだけではなく、グランドメニューとして1人前のものもフルタイムで扱っていますよ。カレーだけを食べたいというお客さんも気軽に立ち寄れます。

C&C

 カレーメニューは通常のC&Cのカレーにアレンジを加えたもので平均1杯1000円前後。定番の「ロースカツカレー」はロースカツの質をグレードアップさせており、価格は900円。豪華に牛ほほ肉を使った「牛ほほ肉の柔らか煮カレー」は1200円、女性に喜ばれるだろう野菜がたくさん入った「8品目彩り野菜カレー」は850円。

 一部メニューをのぞくカレーメニューには、ランチタイムのサラダサービスが付きます。ロースカツカレーのみランチタイムにはサラダもついて850円というお得な価格になりますよ。

 座席は、カウンターとテーブル両方あって全50席。スタンディングではありません! ひとりでもグループでも利用できそう。

おつまみが予想以上にレベル高い!

 お酒が飲めるC&C。使い勝手はどうでしょうか? 酒好き記者がオープン前内覧会で体験してきました。

C&C
「ザ・プレミアム・モルツ 香るエール ジョッキ」340円

 生ビールでカンパイ~! 価格はジョッキ340円。こちらはザ・プレミアム・モルツの香るエール。プレミアムビールでこの価格であるのはお手ごろですね。

C&C

 おつまみメニューは30種以上。迷いましたが“THE ビールのおつまみ”といえる「フィッシュ&チップス」を注文しました。350円。

C&C

 うお~、揚げたて~! おいしそう。フィッシュ&チップスはブリティッシュバーなどで注文すると高かったりするので、この価格で提供してもらえるのはうれしい。ご存知、魚の白身のフライと薄切りポテトフライ。ビールにおつまみにぴったりでした。

 タルタルにつけるとどんどん進みます。

C&C

 ところで京橋店ならではのポイントが、辛みスパイスが各席に置かれているところ。通常のC&Cと違って、カレーの辛さがオーダーができないため、辛さを加えたい人のために席に置いているのです。

C&C

 本来はカレーに加えるところですが、これをちょっとフィッシュ&チップスに振りかけても、カレー味が増していいですね。辛みスパイスといっても個人的には辛さはそこそこ(私はそこそこ辛党なので)。それでもややスパイシーさが加わり、アクセントになりました。

C&C

 冷菜で頼んだのは「ハモンセラーノ 生ハムカッティング」。価格はひと皿500円。こちらは塊りの生ハムを店舗でオーダーを受けてからカッティングしているそうです。やや厚切りで、食べ応えがあります。

C&C
「ハモンセラーノ 生ハムカッティング」500円

 生ハムというとプロシュートを提供するところが多いので、珍しく思いました。ハモンセラーノは塩味がまろやかなので、プロシュートとは違った味わいを楽しめますよね。

C&C

 お次は「シーフードのアヒージョ」。ひと皿600円。ムール貝、ホタテ、海老、イカなど海鮮がゴロゴロしています。これだけ具だくさんで価格も手ごろなのはうれしい。食べてみると心なしか油がおいしいです。塩味がしっかりしていて、食欲をそそる味。

C&C
「シーフードのアヒージョ」600円

 C&Cであるからか、どこか日本人にあった和風の味付けをしているのかもしれませんね。このおいしい油をセットで提供されるバケットにつけて食べるのが醍醐味です。

C&C

 普段バルを利用しないという人はアヒージョをあまり食べないかもしれないので、このC&Cでアヒージョを味わってみるとよいのではないでしょうか。

C&C

やっぱり〆のカレーがおいしい

 ひと通りおつまみを頼んでお酒を飲んだので、最後には〆のカレーを食べたい!「小ポークカレー」を頼みました。300円です。

C&C
「小ポークカレー」300円

 京橋店では辛さをオーダーできないためすべて“中辛”での提供になります。が、C&Cのカレーは中辛でも私の感覚だと玉ねぎのコクがあって甘く感じます。それがいい。甘くて香り高い黄色いカレー。

C&C
大きさはハーフ!

 本格的なインドカレー、アジアンカレーなども流行ではありますが、うまみがたっぷりきいたC&Cのカレーはやはり飲んだ後の胃に染みておいしいです。

C&C

 辛さが足りなかったら辛みスパイスを足してみましょう。

C&C

 他にも〆にぴったりな軽食カレーメニューは「牛ほほ肉の柔らか煮カレー(小)」(600円)、「〆のクリーミーカレーラーメン」(400円)があります。今回食べられませんでしたが、クリーミーカレーラーメンがとても気になりました。次来たときに食べたいです。

明るい雰囲気なので女性ひとりでも立ち寄れそう

 お酒2杯程度と、おつまみ1、2品、〆カレーを食べて2000円以内に収まりそうな価格感。店舗は見通しのよい空間なので、男性はもちろん、女性のひとり客もふらりと入りやすいのではないかと感じました。カレーとは関係ないおつまみメニューが多いので、C&Cということを意識しなくても楽しめそう。C&C好きな人も、はじめてという人も利用しそうですよ。

C&C

 オープン記念として11月25日から11月30日の期間ロースカツカレーが900円のところ600円、牛ほほ肉の柔らか煮カレーが1200円のところ800円で提供されますよ。お近くにお勤めの方はチェックしましょう。

「カレ-ショップC&Cダイニング 京橋店」
・住所:東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン地下1階
・グランドオープン:11月25日(金)10時予定
・営業時間:平日8時~16時/17時~22時30分 土休日11時~21時
・定休日:不定休(京橋エドグランに準ずる)


アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年11月25日(金)13時43分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】