2016年分の確定申告、マイナンバーの記載って必要?

アスキー 12月01日(木)09時00分配信
mn

 フリーランスをはじめ個人事業主の皆さん、確定申告の準備ははじめていますか? 2016年(平成28年)分は2017年2月16日からの受け付けです。ちなみに今回から確定申告書類にマイナンバー(個人番号)の記載欄が設けられたそうですよ。そんなものがある以上、避けては通れぬ道のような気がプンプンしますが、果たして書かなければいけないものなのでしょうか。

A:書かなきゃダメ

 番号法整備法や税法の政省令の改正により、税務署等に提出する申告書や法定調書等の税務関係書類に、マイナンバー(個人番号)・法人番号を記載することが義務付けられました。

 したがって、その提出される方や、配偶者および扶養親族のマイナンバー(個人番号)・法人番号の記載が必要となるんですね。しかし、中にはマイナンバーの記載がいらない税務関係書類もあります。詳しくはコチラを参照してください。

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 12月01日(木)09時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】