ただの箱ではない! スマホをセットするお手軽ヘッドマウントシアター

アスキー 2016年12月02日(金)10時00分配信

 映画館にいるような没入感を安価に体験できる。エアリアからヘッドマウントシアター「ILLUSION THEATER」が発売された。百聞は一見にしかず、というワケでまずは装着イメージをご覧いただこう。

HMD
HMD
ヘッドマウントシアター「ILLUSION THEATER」。手で支えていないとダメというレトロ感がたまらない。最近流行りのVRデバイスではないのであしからず

 組み立ては約10分という「ILLUSION THEATER」は、スマホをセットして楽しむ個人専用シアター。内部に備える96mmの単眼レンズにより映像を拡大。さらに内部でスマートフォンの音声を反響させることで映画館の後部座席にいるような感覚が味わえる。

HMD
HMD
「ただの箱」にも見える本体はダンボール素材。組み立ても簡単だ
HMD
HMD
映画館の後部座席にいるかどうかは本人次第。しかしながら予想外の没入感は味わえる

 そんな「ILLUSION THEATER」だが、装着した姿は写真の通り。かなりアブノーマルな姿になってしまうため、使用する際はなるべくひとりの時にしたい。ちなみに、実際試してみたところ「ただの箱」と思っていた筆者の期待を裏切り、ちょっとアリかもしれないと感じさせる臨場感だった。なお、対応スマートフォンは5.型クラスまで。

 価格は3218円。テクノハウス東映<9605>東映<9605>ランドで販売中だ。

HMD
HMD
本人は某アニメの「石川みたい」と言っていたが、お世辞にも近未来感はない点を断っておく
アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年12月02日(金)10時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】