弾切れをバイブレーションでお知らせするゲーミングマウスが登場

アスキー 2016年12月02日(金)23時25分配信

 SteelSeriesから、手の自然な動きに合わせて機能するようにデザインされたMOBA/MMO向けゲーミングマウス「Rival 500」が登場した。バイブレーションによる「タクタイル(触覚)アラート」機能を搭載する。

弾切れをバイブレーションでお知らせするゲーミングマウスが登場
弾切れをバイブレーションでお知らせするゲーミングマウスが登場
SteelSeriesのMOBA/MMO向けゲーミングマウス「Rival 500」。バイブレーションによる「タクタイル(触覚)アラート」機能を搭載する

 「Rival 500」は、バイブレーションによる「タクタイル(触覚)アラート」機能を搭載。ゲーム内のさまざまなイベントをトリガーに設定することができるうえ、振動のパターンをイベントごとに設定可能だ。例えば、体力の低下やヘッドショットといったゲーム内の状況/イベントを、カスタマイズ可能な異なる振動パターンでタクタイルアラートとして通知できる。

弾切れをバイブレーションでお知らせするゲーミングマウスが登場
弾切れをバイブレーションでお知らせするゲーミングマウスが登場
弾薬切れを即バイブレーションで通知するといった使い方もできる

 なお、バイブレーション用のモーターはマウスの中心部に配置。振動の方向が上下に制限されているため、手のひらに強い振動をしっかりと受けることができ、振動がマウスのトラッキングに影響を与えることはないという。

弾切れをバイブレーションでお知らせするゲーミングマウスが登場
弾切れをバイブレーションでお知らせするゲーミングマウスが登場
フリックダウンスイッチは、マウス底面のスイッチで物理的にロック可能だ

 SteelSeries初の15ボタンモデルで、2つのサイドボタンは親指を円を描くように動かすだけで簡単にクリックできるフリックダウンスイッチを採用。フリックによる素早いクリックを可能にした。センサーは光学式のPixArt PMW3360を搭載。分解能は100~16000cpi、トラッキング速度300IPS、最大加速度50G。ポーリングレート1000Hz。サイズは78.34(W)×118.75(D)×43.34(H)mmで、重量は129.7g。

 そのほか、無料ソフトウェア「SteelSeries Engine 3」を使用して詳細なマウスの設定が可能。全ボタンの設定が可能なのはもちろん、マクロエディターや1680万色から選択できるフルカラーLEDイルミネーションなどが選択できる。

 価格は1万692円。パソコンショップアークやツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMOmeX.で販売中だ。

アスキー
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年12月02日(金)23時25分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】